奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

通年販売にならないのか、新日本海フェリーの「バス得きっぷ」

2017-03-08 05:27:40 | 交通
このブログでも何回かご案内している新日本海フェリーの「バス得きっぷ」。

これは小樽ー舞鶴間は新日本海フェリー、舞鶴―神戸三宮間は高速バスに乗り、
大人片道9,900円~10,900円で利用できるというお得なきっぷです。
    → http://www.snf.jp/news/detail/2204

これで神戸から小樽までの『北海道バス得きっぷ』を使うと、
神戸三宮を20:00に出発し舞鶴で乗り換え、小樽港着は翌日の20:45になります。

小樽港から中央バスの連絡バスとJRを乗り継ぐと琴似着は22:17という便利な設定、
私はいつかこのきっぷを使ってみたいと思っているのですが。

問題は、このお得なきっぷがいつもあるわけではないということ。
今年はとりあえず4月1日~5月31日まで、6月以降は後日案内となっています。

これを、夏休み期間を除いて通年販売にしてくれないだろうか?
だとしたらいろいろな予定も組みやすいのですが。

なぜ通年販売しないのか、それなりの理由はあるのでしょうが、
でもやはり利用者としてはそうしてくれると有り難い。

以前は東京ー新潟ー小樽というきっぷもあり私も利用したこともあるのですが、
こちらは最近販売されていないはず。

いやホント、どちらも通年販売して欲しいものよのう…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白糠線に乗ったときの車内補充券 | トップ | 岩見沢郷土科学館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

交通」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。