奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

再び日高本線代行バスに乗車 … 後

2016-08-09 05:34:01 | 北海道の“鉄旅”日記



列車代行バス、静内ー様似間を担当するのはJRバス、
車両は普通の路線バスなので鵡川ー静内間に比べ見劣りがします。

とはいえ静内ー様似間でバスが増発できたのもJRバスが様似に営業所を持っているから。
普通の路線バスタイプとはいえ有り難いことなのかと思う。

5名の乗客を乗せ出発したバスは駅に寄りながら進みます。

駅は必ずしも国道沿いにあるわけではない。
日高東別、蓬栄、本桐各駅へは国道よりかなり内部に入り込むのが面白い。

様似のふたつ前、鵜苫で下車ししばし休憩、16分の待ち合わせで静内行に乗車。





乗客は私だけ、淡々と進んで行きましたが東町で17名の団体さんが乗車。

スポーツチームの合宿帰りと思われましたが彼らとは苫小牧まで一緒でした。

静内に到着、鵡川行代行バスまで時間があるので道南バスに乗り新冠に移動します。





運転手さんが陽気、かつマニアックな方でいろいろな内情をお話してくださる。
出発までのわずかな時間でしたがためになりました。

どんな内容だったかは、危険すぎて書けない…。

静内ー新冠診療所前、所要16分、210円、平成5年車、UD製、ボディは富士重工。

新冠で再び代行バスに乗車、行きと同じ酒井観光バスでした。
これに乗ってしまえばあとは乗り継いで帰るだけ、いい気分転換になりました。

さて今回は一日散歩きっぷだったので運賃は気にしませんでしたが、
札幌ー浦河の正規運賃は3990円。

道南バスの高速ペガサス号なら片道2,930円。
これでは日高本線が復旧して札幌まで直通特急が走っても勝負にならない。

それだけは指摘しておきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び日高本線代行バスに乗車 ... | トップ | 再び日高本線代行バスに乗車 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道の“鉄旅”日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。