奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

日本のてっぺん、行き帰り … 稚内港フェリーターミナル

2017-05-18 05:39:06 | 北海道の旅日記



稚内から利尻・礼文両島と、江差・瀬棚から奥尻島までの、
それぞれのフェリーを運航しているハートランドフェリー。

昔は東日本海フェリーという社名でしたなぁ。
その稚内のターミナルです。

お邪魔したのは4月20日、この日は稚内から利礼両島にそれぞれ1日2往復、
利尻島と礼文島間に1日1往復の運航が設定されていました。

シップは3隻で総トン数はそれぞれ3500トン前後、旅客定員は同じく500名前後、
車輌積載能力は3隻共通で8トントラック8台、乗用車55台となっています。

お邪魔したときは2隻が利礼両島にそれぞれ就航中、
港ではこの日は運航がないボレアース宗谷が休んでいました。





私は利尻・礼文両島と奥尻島には行ったことがありません。
道内全市町村の中では羅臼町と共にこれら3島の4町だけ未訪問。

羅臼町はともかく、これら3島に足を踏み入れる時はくるのでしょうか?

ところで1979年の時刻表を見ると利礼航路に就航していたのは3隻、
第2宗谷丸(988トン)、第5宗谷丸(791トン)、第一宗谷丸(537トン)。

当時はこれが普通だったのでしょうが、今思えばこんな小さな船でよくぞ…。
冬はどんな船旅だったのか、大変だったろうなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のてっぺん、行き帰り … ... | トップ | 日本のてっぺん、行き帰り … ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おじじ)
2017-05-22 08:52:39
礼文島のマスコット、アツモンの張りぼて人形はありませんでしたか。
かわいい揺るキャラで、礼文島では交通安全の黄色い旗にアツモンが飾られています。
おじじさん (オクイ)
2017-05-23 03:29:27
マスコットは気が付きませんでした。

また行く機会があれば確認してみたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。