奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

JR札幌駅に東武鉄道のSL「大樹」の特設ブース

2017-10-05 05:53:31 | 鉄道



東武鉄道は8月10日より下今市ー鬼怒川温泉間にSL「大樹」を運転しています。

この運転に対してはJR北海道がSL(C11 207)を譲渡するなど、
JR各社や大井川鉄道などが車両の提供や乗務員の養成などで協力を行いました。

C11 207は道内各地でSL列車として走っていましたね。

その縁もあり、9月28日からJR札幌駅西コンコースでSL「大樹」の案内や、
日光や鬼怒川、栃木の観光情報などのPRブースを設けました。

本物のサボも展示されています。





期間は10月下旬まで。

東武鉄道でSLが復活するのは51年ぶり、鬼怒川線では58年ぶりだそうです。

そのためにSL本体はもとより客車や転車台を手配し、検修庫や機関庫を新設するなど、
かなり大掛かりなプリジェクトになったようです。

何もないところから作り上げるのは大変だ。

JR北海道ではSL「大樹」の旅行商品も発売しています。
東武鉄道で復活したC11に乗りに行くのもいいかもしれませんね。

※北海道に住んでいると、栃木は馴染みがないな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加