奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

仙美里駅(ふるさと銀河線探訪)

2016-11-29 07:07:22 | 北海道の“鉄旅”日記



本別町にあるこの駅も網走線開業と同時の開業、
開業当時の駅が姿を変えたとはいえ今でも残っているのはさすが。





勇足駅と同じく駅舎は1992年にコミュニティセンターと合築されたもの、
会議室と仙美里鉄道資料室があります。

資料室には仙美里駅の歴史が解説されています。
これがなかなか綺麗にまとめられている。





また近くは旧陸軍の軍馬補充部が設置されていました。

そこに1932年のロス五輪・馬術競技で金メダルを獲得した西竹一が勤めていたことから、
彼の関連資料も展示されています。

“バロン西”、ですね。

軍馬補充部の跡は北海道立農業大学校となっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加