奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

名古屋から仙台への5日間 … 太平洋フェリー

2016-11-22 05:38:46 | 道外の旅日記
17~18日





中野栄から仙台フェリーターミナルへは宮城交通の路線バスで12分、140円。
乗船手続きを済ませ乗船、2等和室794号室9番が今宵のお席。





シップは「いしかり」(3代目)、15,762総トン、全長199.9m、定員は777名。
2011年に就航し以来現在までシップ・オブ・ザ・イヤーを連続受賞しています。

キャビンは5デッキから7デッキまで、2等和室は7デッキに4部屋、定員68名です。

まずは客室に設置されている更衣室で着替え、貴重品と大きな荷物をロッカーに預け身軽に。

まず恒例により出港前にお風呂、体がほぐれたところでプロムナードで晩酌、
そうこうしているうちに銅鑼が鳴り19:40に出港。

20:00からはシアターラウンジ「ミコノス」でラウンジショー、
この日は“やゆfish”という津軽三味線とパーカッションのユニットです。
    → http://yayufish.com/yayufish.htm





津軽三味線はなかなか聴くことがありませんがそういう演奏を聴けるのも船旅ならでは、
アンコールも含め1時間以上のステージでしたがなかなか聴きごたえがありました。

海は凪、快適な船旅、ぐっすり寝て朝日を見て朝風呂に入り朝食、
9:30からはまた“やゆfish”のステージを見て定刻11:00に苫小牧到着。

太平洋フェリーはいつもながら、とても快適だ。

あとはフェリーターミナルから高速バスに乗って札幌へ。
14日から5日間に及んだ出張が終わりました。

明日はエピローグ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加