風の向くまま薫るまま

その日その時、感じたままに。

「夢じゃ、夢でござる!」

2017-05-06 04:54:00 | 名ゼリフ












映画『柳生一族の陰謀』ラスト・シーン。萬屋御大の、これぞ時代劇!という演技が素晴らしい!



徳川家光(松方弘樹)を念願通り3代将軍の座に据えることが出来、柳生但馬守宗徳(萬屋錦之介)は我が世の春を謳歌していた。そこへ現れる柳生十兵衛(千葉真一)。十兵衛は家光の首を……。


余りに思いがけぬ展開に動転し、但馬守はついに乱心。そして、歴史的名ゼリフ。


「夢じゃ、夢でござ~る!」


研ぎ澄まされ、練りに練られた「時代劇口調」の名演技!これぞ名人芸!



ご堪能あれ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 『赤穂城断絶』 昭和... | トップ | 新緑 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (美樹枝)
2017-05-06 05:50:03
TV放映でしたが見ました、、! 今も心に残る名名場面です。。    あとは子連れ狼しか知らないのですが、萬谷錦之介さんの演技、好きでした~。
Unknown (薫風亭奥大道)
2017-05-06 07:08:55
美樹枝さん、『子連れ狼』は傑作でしたね。あれだけスケールの大きな時代劇は、今のテレビでは無理なんでしょうねえ。
今月のCS時代劇専門チャンネルで、萬屋錦之介(中村錦之助)主演による映画『宮本武蔵』五部作を一挙放送します。これはいいですよ~。佐々木小次郎を演じるのが高倉健。監督は名匠内田吐夢。歴史的名作です。ただし契約しないよ見れません(笑)
Unknown (美樹枝)
2017-05-06 14:29:19
やだやだ、萬屋の屋が間違ってた!気持ちワリ~! 失礼しますた。

コメントを投稿

名ゼリフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。