風の向くまま薫るまま

その日その時、感じたままに。

夏越の大祓

2017-06-30 13:08:16 | 日記





今ぐらいの時節になりますと、神社の参道には藁などで編んだ大きな輪っかが置かれています。

「茅の輪くぐり」という行事で、この輪っかに半年間の穢れを祓ってもらって、真っ新になるということらしいですね。



茅の輪云々は、蘇民将来伝説に関わるもので、武塔天神もしくはスサノオと関係が深いと考えられますが、特にスサノオ等を御祭神としていない神社でも、普通に行われていますね。



蘇民将来伝説はユダヤの「過越しの祭り」伝承との関連性も指摘されており、日本の神道とユダヤ人の信仰との類似性等などを考えるに、大変興味深い行事ではある、などなど、つらつら思いつつ……。




そういえば、岩手県平泉町の中尊寺境内に御鎮座されている白山神社の参道には、一年中茅の輪が置かれており、いつ行っても茅の輪で祓ってもらえるという仕組みになってるようですが、さて、

これってどうなんだろうね?交換の時期がわからないのでなんとも言えませんが、もしも年に1~2回置きくらいにしか交換しないとしたら……なんだかなあ、ではあります。



それはともかく、白山神社のように「表向き」スサノオとは関係なさそうな神社でも行われる茅の輪くぐり。もはや神道において普遍的な行事の一つと言えましょう。このでっかい輪っかを潜りながら、遥かなる古代、遠き西の彼方より渡来した人々に想いを馳せるのも一興かと。



ささ、神社に参拝、行きましょ行きましょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺哲 | トップ | 映画『ゲソラ・ガニメ・カメ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏越の大祓 (チャメゴン)
2017-06-30 21:23:10
3時から氏神様で夏越の大祓があるので、息子と一緒にいって参りましたよ!
宮司さまとみなさんで、大祓祝詞を唱えました。ありがたいです。
それから、お兄さま。遂にですね、憧れの中尊寺に、岩手県にこの初秋、訪れることになりそうです〜〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
帰りたくなくなりそうですが、そこは満喫したらちゃーんと帰りますからね、ご心配なく!(笑)楽しみ〜〜〜☆
Unknown (薫風亭奥大道)
2017-07-01 05:48:18
チャメさん、おお~っ、岩手に来ますか!?楽しんでね~っ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。