風の向くまま薫るまま

その日その時、感じたままに。

牧冬吉

2017-05-20 08:40:47 | 名バイプレーヤー






右が牧冬吉さん。左は青影役の金子吉延。(『仮面の忍者赤影』より)






悪役、善玉どちらもこなされる俳優さんでしたが、我々の世代はやはり、『仮面の忍者赤影』の白影や、『変身忍者嵐』のタツマキなど、子供むけ時代劇で主人公のヒーローを助ける役というイメージが強いですね。


上の画像を見ると、結構なお年を召しているように見えますが、この当時でまだ37歳!老け役の多い方で、実年齢よりもかなり上の役を演じられることが多かったようです。


時代劇の出演が圧倒的に多く、どちらかというと悪役が多かった。でも私にとってはやはりこの方は、「白影」であり「タツマキ」でした。



晩年は渡辺謙主演の時代劇『御家人斬九郎』に、貧乏御家人松平家の下僕役で出演しておりました。主人公・松平残九郎(渡辺謙)や当主・麻女(岸田今日子)との軽妙なやりとりがなんともほのぼのした、良い役でしたね。

御家人斬九郎シリーズは2002年まで放送されましたが、牧さん自身は98年、間質性肺炎のため68歳の若さで他界されます。以後シリーズ内では特に言及されることもないまま、なんとなくいなくなってしまった。シリーズ後半を見るたび、牧さんがいない寂しさを感じていたものでした。



でも生涯一役者であり続けたことは、幸せな人生だったのではないでしょうか。


永遠の「白影」、永遠の「タツマキ」牧冬吉さん。役者人生を全うしたその生涯に


経緯を、表します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 座頭とイチ ③ | トップ | 5人でひとつ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (美樹枝)
2017-05-21 15:53:17
小学生の時、赤影さんが好きだったので、白影さんもよく覚えています。   白影さん、晩年は奥様と、京都でカフェ?のお店を経営されていたそうです。時には、赤影さんも来店され(普通のいでたちで~)大変喜ばれて、また赤影さんファンの方が来られたら、メニューより、お安く出されたそうです。 石ノ森先生の作品等にも出演されてたのですね、何故か遠く懐かしい夏の匂いがします。
Unknown (薫風亭奥大道)
2017-05-21 18:36:51
美樹枝さん、そりゃ赤影さんだって、普通の格好で来るでしょうに(笑)赤い法被を着て「夏菜子推し~」っていうんなら、また別だけど(笑)
夏の思い出……そういえば夏休み映画で赤影の立体映画というのがあって、兄と一緒に観にいきました。赤と青のセロファンで出来た眼鏡をわたされて、当時は小学校に上がる前でしたから、立体の意味もわからなくて、眼鏡をはずしたまま見てたら、二重になった映像で「変な映画だなあ」と(笑)
その時の同時上映が確か、『空飛ぶゆうれい船』だったような気がする。懐かしいなあ。
Unknown (美樹枝)
2017-05-22 12:18:16
あ~! その赤の?セロハン眼鏡、わたしも掛けて、赤影さん映画見ました! 立体にも何も見えなくて変ナノ~て思てました。 薫ちゃんにいさんも同じの観てはったんやね!なんか嬉しい、時空を越えて共感?知ること出来た~! その映画で赤影さんが「さあ仮面(眼鏡)を掛けて!」て子ども達によびかけるの。赤影さんのアップが写るたびに何故か恥ずかしくて真っ赤になりました。あれが初恋?の感情みたいなもんだったて、あとから分かりました~笑   空飛ぶ幽霊船、、友達が真面目に、オリジナル漫画に描き直してた、、懐かし~涙 
Unknown (Sarasz)
2017-05-22 18:20:39
「空飛ぶゆうれい船」って、宮﨑駿さんにとって、庵野秀明さんにとっての「ナウシカ」と同じようなものと言われていますね。
庵野さんは巨神兵の原画で注目され、宮﨑さんも本作の、逃げ惑う人々のモブシーンで注目されたと、昔アニメ雑誌で読みました。
出世作の前の、プレ出世作というか。
80年代は「動き」で見せるアニメーターと、キャラデザインなどの顔アップで見せるアニメーターさんに別れていたんじゃないかなー。
あ、あとはメカ作監か。
私は当時、断然顔アップ系の作監さんが好きだったんです。笑
顔が好きなんですよねー。
Unknown (薫風亭奥大道)
2017-05-22 20:04:51
Saraさん、そう、ロボットが町を襲って、人々が逃げまどうシーン。あのシーンだけは凄く印象に残っているんですよね。宮崎さんはこのシーンのみの演出だったそうですが、実際このシーンだけ、他のシーンとはタッチが違うんですよね。子供心に「あれ?」って思った記憶があるんですよ。凄いでしょ(笑)
Unknown (Sarasz)
2017-05-22 20:31:59
すご~い\(o⌒∇⌒o)/
Unknown (チャメゴン)
2017-05-23 16:18:15
私も「仮面の忍者赤影」を見ていたので、牧冬吉さんは拝見していたのでしょうね。 大好きな役者人生を送らたのですね。
ご冥福をお祈り致します。
Unknown (薫風亭奥大道)
2017-05-23 23:10:14
チャメさん、ありがと~。機会があったら赤影観てね~。改めて牧さんを「発見」しよう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。