奥田祐 ブログ

作曲家・ミュージシャン 奥田祐の活動 ※当blogではコメントを受付けておりません。一方向blogです・・・ご了承下さい

次回関連作品

次回関連作品

お勧めしたい演奏会。

2016-05-12 | 告知
来月、6月26日(日)18時より紀尾井小ホールで、私が学生時代からとてもお世話になっており、卒業後しばらく作曲アシスタントをさせて頂いていた、三味線演奏家で作曲家で人間国宝である今藤政太郎先生の作品演奏会があります。

と書くと、なんか宣伝頼まれたんだろ?と思われるでしょうが、それが一言も頼まれてないんです(笑)。プログラムを見て、これは皆行っといたほうがいいんじゃないか?逃すと本当にもったいないんじゃないか?と心から思ったので、私が勝手に書いてるだけです。
だって、こんなにいっぺんに先生の曲を聴ける機会なんて、絶対貴重だもの。

私はカテゴリーとしては西洋音楽の作曲家ですけど、舞台音楽に関する様々なことは誰よりも先生からたくさん教わりました。
特に日本語の扱い方、芝居と音楽との関係のあり方、創作をするということそのもの、そこには邦楽も洋楽も関係なく、知らなきゃいけないことが山ほどありました。

今回、あの井上ひさしの「雨」を音楽劇にしたものも演奏されます。私はこの作品大好きなんです。日本語を音楽にするってこういうことだよね…。と、何度聴いても強烈に思います。
でも今回はプログラムに「人形」って書いてあって、文楽の方々のお名前が載っていますねえ。この曲今まで何回も聴いてるけど、そんなの私観たことない…。どうやって演るんだろうなー、わくわく。

そしてこの曲にはじつは、庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」の胡弓演奏指導で大変お世話になっている川瀬露秋さんもご出演されます。
あの芝居の中の胡弓もいいけれど、プロの演奏家の生音も是非この機会に聴いてみて欲しいなあ、とこれまた勝手に思っています。
唄もね、きっとあまりに繊細で素敵でびっくりしますよ。ミュージカルの歌しか聴いたことない方、一度聴いてみて欲しいです。もちろん三味線もね。

…って書き過ぎると、出演者の皆さんに「あんまりハードル上げんな、おいっ!」って怒られそうなので、この辺りで止めておきます。


日本の伝統の中にも素敵な音楽世界があります。
見過ごしがちですけど。
それに触れてみないのは、ちょっと勿体ないかも。

http://www.masataro.jp/contents/guidance/guidance.html#hogaku


この記事をはてなブックマークに追加

岸田國士戯曲賞。

2016-05-10 | Diary
昨日は、タニノさんの岸田國士戯曲賞授賞のお祝いをしに、ペニノメンバーと共に授賞パーティーへ行って参りました。

皆と稽古場以外でこうして会えることも嬉しかったし、マメさんのマジックショーが初めて観られてとても感慨深かったです。
「知った顔ばっかりで何だかやりづれ~な~」とテレてるマメさんが、何だかとても素敵でした。




地獄谷温泉 無明ノ宿チーム。



この集合写真を撮ってくれてる人たちが、どなたも連絡先を知らない人ばかりだ。写真欲しいのにどうする…?と、ヒソヒソみんなで心配したりして、そんな所が相変わらずいつものペニノっぽかったけど、無事に素敵な写真が回ってきました。ホッ。(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

NHK文化センター。

2016-02-26 | 告知
昨年からスタート致しましたNHK文化センター「ポピュラー音楽理論&作曲講座」
お陰さまでご好評を頂き、今年度もまた開催させていただくこととなりました。
現在、4月期新規受講生を募集中です。
どちらの教室も、月に1回のんびり楽しくやっています~。

学生の方から社会人の方、シニアの方など、ご興味があればどんな方でもお気軽に受講頂けます。未経験者大歓迎です!
よろしければ是非~。

NHK文化センター 柏教室
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1049821.html
NHK文化センター 八王子教室
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1057189.html


この記事をはてなブックマークに追加

ビリー。

2016-01-29 | Diary
全然ブログ書いてないことに気付き。
最近では、短い文章はTwitterに、長い文章はFacebookに書いてしまっているからなのですが、、、TwitterもFacebookもなさっていない方は勿論いらっしゃるし。
そんな訳で、最近のFacebook投稿からこちらに転載してみます。↓↓↓
(そこのあなた。ただの手抜きだな…とか、そんな本当のこと言わないで下さい!)


今さらですが、ビリーエリオットミュージカルライブのDVDを買いまして。
ロンドンで観て、
映画館でも観てるんですが、
何回観てもやっぱり号泣ですわ~。

特典映像でクリエイター陣の話してることが、まさにものを創る本質ですよねえ。
やったことないけど歌詞制作に挑戦した脚本家とか、電話口で毎晩デモ曲を歌い続けたエルトンとか、ムリだよ~と思いながらも子役を育ててみようと決意したプロデューサーとか。

B'way大作の制作過程エピソードなどをたまに漏れ聞くに、だいたい最初はびっくりするくらい個人レベルでガシャガシャやってるみたいですよね。
3、4人で誰かの家に集まって、一日中あーだこーだ言って、お腹が空いたらサンドイッチ作って食べながらまたディスカッションして、とか。
どんな大作も最初のタネの時点では、やっぱりこんな原始的な育て方から始めるのだなあ…、と。日本の創作現場が見習うべきは、実はこの辺りなんじゃないかと思ったり。

通例やら、合理主義やら、前例の有り無しやら、そんなものの対極にあるひっちゃかめっちゃかな試行錯誤を丸ごと引き受ける体制があって、それを楽しめるクリエイター達がいて、初めて新しいものは生まれるんだと思います。
無駄なくチャチャっと、面白くて新しいものを創ろうったって、そうは問屋がおろさないもんね~(-_-)


この記事をはてなブックマークに追加

近々、諸々。

2015-09-12 | 告知
さてさて。
8月のペニノ公演も無事に終わり。
私は来週半ばから「海の上のピアニスト」公演のため、札幌入りの予定です。

1000円で生演奏の音楽劇を味わって頂ける機会は、あまりないと思います。
ぜひ、お近くにお住まいの皆さまへオススメ頂けると有り難いです!!

【海の上のピアニスト】
ル・ケレス南円山ミュージアムホール(南7西22)
9/19(土)19:00
9/20(日)13:00

チケットご予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/66349/005/

詳細
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=66349



★★★
また、10月頭には仲代奈緒ちゃんのライフワークであります、朗読劇「大切な人」久しぶりの東京公演がございます。
素晴らしい作品です。
こちらも、ぜひ足をお運び頂けますようよろしくお願い致します。

ねねぷろじぇくと 戦後70年特別企画 
【大切な人~私の家族が見た戦争~Original Ver.】
アミューズカフェシアター (浅草)
10/4(日)18:30~ 
10/5(月)14:00~
 
・お申し込み先 neneprojectcompany@yahoo.co.jp
お名前、住所、電話番号、公演日、公演名、枚数をご記入の上、メール下さい。

★★★
そして10月が近づいて来たということは、、、
そうです。
音楽理論&作曲のグループレッスンの開講が近づいて参りましたよ!

作曲にご興味のある方はもちろん、歌や演奏のスキルに悩んでいる方にもぜひ来て頂きたいと思っています。
オープンクラスですので、スケジュールの合った時にお気軽にご参加下さい!!

【ONPUMA ポピュラー作曲&理論レッスン】

メロディーと伴奏はどういう関係になっているの?
コードってどうやって読むの?
楽曲の成り立ちを知れば、もっと音楽を楽しめるはず。

音楽にご興味のある方、シンガー、演奏家など、初心者からプロまで幅広い方のための音楽理論&作曲グループレッスンです。

こんな方におすすめ
・スケジュールが不定期な方。自分のペースで進めていきたい方。
・コード譜を読めるようになりたい方。
・好きな曲を自分でアレンジして演奏したい方。
・オリジナル曲を作りたい方。
・音楽理論が苦手で、今さら聞けずに困っている方。
・理論的なアプローチで、歌の技術を高めたいシンガーの方。

レッスン内容例
コードネームの読み書き
メロディの作り方
コードの付け方
コードワーク制作
オリジナル曲制作
楽曲分析
スコアの書き方 など

そのほか、
「今度この曲歌うから、楽曲分析したい!」
「ここまで作曲したんだけど、先がうまくいかない!」
「LIVEで使う譜面を書いたので、チェックして欲しい!」
など、ご興味のあるものをご自由にお持ち下さい。
「何からやればいいのか判らない」という方は、もちろん手ぶらでどうぞ!

スケジュール&場所
毎週土曜(第5週は休講)
1815~1945 各90分
※オープンクラス形式ですので、お好きな時だけご参加下さい。
※スケジュールが変更になる場合もございます。最新情報をブログにてご確認ください。

レッスン場所:新高円寺ミルキーウェイスタジオ

料金システム
都度払い:1回2,500円
お得な5回チケット:10,000円
体験レッスン:2,000円(初回のみ)

持ち物
筆記用具

ご興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ↓↓↓
お問い合せ/お申し込み
onpuma.lesson@gmail.com

レッスン専用のブログを作りましたので、ご覧下さい。
http://s.ameblo.jp/onpuma-lesson/message-board.html

この記事をはてなブックマークに追加

出演情報。

2015-09-04 | 告知
10月4日、5日
ピアノ演奏で出演させて頂きます。
久しぶりの東京公演です。
ぜひ、足をお運び下さい!




ねねぷろじぇくと 戦後70年特別企画
『大切な人~私の家族が見た戦争~』
               
★10/4(日)18:30開演
★10/5(月)14:00開演
【大切な人~私の家族が見た戦争~Original Version】

<出演>
仲代奈緒、中原果南、山本芳樹、DAI(K.Dearth)、増田将也 、奥田祐(pf)

<入場料>
\5,500-(ドリンク付)

<場所>
アミューズカフェシアター  
東京都台東区浅草2-10 
tel 03-5830-3955
*つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分、東京メトロ銀座線田原町駅より徒歩7分、浅草駅より徒歩8分、都営地下鉄浅草線浅草駅より徒歩9分

*開場は開演の30分前(各公演共通)


★★★お申し込み方法★★★
下記メールアドレスに以下の内容をお知らせください。

neneprojectcompany@yahoo.co.jp

①お名前
②住所
③電話番号
④公演日
⑤公演名
⑥枚数

この記事をはてなブックマークに追加

ONPUMA ポピュラー作曲&理論レッスン

2015-08-05 | 告知
以前よりお伝えしておりました音楽理論&作曲のグループレッスンですが、
ついに10月から開講することになりました!

作曲にご興味のある方はもちろん、歌や演奏のスキルに悩んでいる方にもぜひ来て頂きたいと思っています。
オープンクラスですので、スケジュールの合った時にお気軽にご参加下さい!!


【ONPUMA ポピュラー作曲&理論レッスン】

メロディーと伴奏はどういう関係になっているの?
コードってどうやって読むの?
楽曲の成り立ちを知れば、もっと音楽を楽しめるはず。

音楽に興味のある方、シンガー、演奏家など、初心者からプロまで幅広い方のための
音楽理論&作曲グループレッスンです。


こんな方におすすめ
・スケジュールが不定期な方。自分のペースで進めていきたい方。
・コード譜を読めるようになりたい方。
・好きな曲を自分でアレンジして演奏したい方。
・オリジナル曲を作りたい方。
・音楽理論が苦手で、今さら聞けずに困っている方。
・理論的なアプローチで、歌の技術を高めたいシンガーの方。

レッスン内容例
コードネームの読み書き
メロディの作り方
コードの付け方
コードワーク制作
オリジナル曲制作
楽曲分析
スコアの書き方 など

そのほか、
「今度この曲歌うから、楽曲分析したい!」
「ここまで作曲したんだけど、先がうまくいかない!」
「LIVEで使う譜面を書いたので、チェックして欲しい!」
など、ご興味のあるものをご自由にお持ち下さい。
「何からやればいいのか判らない」という方は、もちろん手ぶらでどうぞ!

スケジュール&場所
毎週土曜(第5週は休講)
1815~1945 各90分
※オープンクラス形式ですので、お好きな時だけご参加下さい。
※スケジュールが変更になる場合もございます。最新情報をブログにてご確認ください。

レッスン場所:新高円寺ミルキーウェイスタジオ

料金システム
都度払い:1回2,500円
お得な5回チケット:10,000円
体験レッスン:2,000円(初回のみ)

持ち物
筆記用具

お問い合せ/お申し込み
onpuma.lesson@gmail.com

その他、詳細はこちら。
onpumaポピュラー作曲&理論レッスンのブログ

この記事をはてなブックマークに追加

ブロマンス。

2015-06-22 | Diary
「ブロマンス」という定義に興味。そしてちょっと考察。
brother +romance = Bromance
という合成語だそうで。
性的な関係のない、男性同士の近しい関係のことを指すそうです。

アメリカでは今、この要素を入れるかどうかで、ドラマや映画の売れ行きが変わるくらい重要だったりするらしく。
ちょっと調べてみたら、どうやら歴史的にも政治的にも存在が認められているらしい。
しかし、女性同士の間にそれは存在しないらしい。というか少なくとも、それを指す単語はないみたい。
まあ確かに、女性同士の友情というのは男性同士のそれとは全く異質のものだと思うから、納得できるけど。
女性同士の場合は、なんかもうちょっと偶発的だし、そこまで強固じゃないし、純粋でもない気がする。(←各種、反論おありでしょうが…。あくまで個人的意見です)

でも。
ということは、女性が社会的に「恋愛に発展する心配もなく、ただただ純粋に信頼し合い、半恒久的に支え合える相手」を得るのは、相当難しいよってことになる。
マットにはベンがいて、イアンにはパトリックがいて、ホームズにはワトソンがいて、アーニーにはバートがいるってのにさ。
女性が社会で活動していこうと思ったら、結局ひとりで頑張るしかないって訳?

なんかそれ、つらいじゃん。
ずるいじゃん・・・!


仲良し爺さん、パトリック・スチュワート&イアン・マッケラン↓↓↓
ちなみに私、この二人の演った「Waiting for Godot」生で観たんだー!


この記事をはてなブックマークに追加

8月、9月予定。

2015-06-12 | 告知
8月、ペニノの新作で音楽監督をやらせて頂きます。
よろしくお願いします。

庭劇団ペニノ新作公演「地獄谷温泉 無明ノ宿」
作・演出:タニノクロウ
出演:マメ山田 辻 孝彦(劇団唐組) 飯田一期 日高ボブ美(ロ字ック) 久保亜津子 石川佳代 森 準人

【会場】森下スタジオ・Cスタジオ(〒135-0004 東京都江東区森下3丁目5-6)
【日程】2015年8月27日(木)~30日(日) 全8ステージ
【料金】前売り3,900円・当日券4,200円・学生3,000円(要学生証提示・枚数限定)

公演詳細はこちら


そして。
庭劇団ペニノ新作をお得に楽しむ会。
一足先に新作が観られて、特典もたっぷり。
いつもよりぐっとお得に新作が楽しめる、その名も<お得に楽しむ会>。
ホームページからの事前予約限定!

【会場】森下スタジオ・Cスタジオ(〒135-0004 東京都江東区森下3丁目5-6)
【日程】2015年8月20日(木)~24日(月) 全6回

『お得に楽しむ会』詳細


★★★★★

9月、札幌です。
ひさびさ、増澤さんとの「ピアニスト」
楽しみです。

MAM 一人芝居「海の上のピアニスト」
◎STORY
大西洋を往復する豪華客船ヴァージニアン号。
その上で産み捨てられた赤ん坊を拾った黒人機関士のダニー・ブードマンは、その子に自分の名前、捨て置かれていた箱の名前、生まれた西暦などから「ダニー・ブードマン・T.D.レモン・ノヴェチェント(1900)」と名付ける。
船の中で成長したノヴェチェントは天才的なピアニストとして才能が開花。
その誰も聴いたことのない魅力的な演奏の噂は瞬く間に世界中に広がった。
彼を求めて乗船してくる人、挑戦してくるピアニスト、そして船の旅行者たち……様々な人々を通して、ノヴェチェントは誰も想像もつかない体験を過ごす……

◎公演概要
日程:9月19日(土)~20日(日) 計3ステージ
会場:ル・ケレス南円山 ミュージアムホール(札幌)
出演:増澤ノゾム/奥田 祐(ピアニスト)
料金:KIDOSENシステム 入場料1,000円+お客様の評価額

公演詳細はこちら

この記事をはてなブックマークに追加

沖縄。

2015-06-11 | Diary
そんな訳で「H12」沖縄公演&東京公演、無事に終了しました。
連日の満席、とても嬉しかったです。
沢山の方にいらして頂きまして、誠にありがとうございました。

沖縄入りから怒涛の稽古→本番でしたが、幸い、終わってから少し沖縄でオフを頂きましたので、
その際の写真を載せたいと思います。

沖縄キャストが、BBQ会を開催してくれたり。




たまたまそこに居た、知らないお兄さんに小一時間ほど三線を習ったり。
(だいぶ弾けるようになったw)


沖縄そば食べたり。


アラハビーチ行ったり。





ご飯だけは、稽古中からいろいろ食べに行きました。
エンダー


ジャッキーステーキ


沖縄おでん




沖縄で撮った衣装写真。
白一色&ピンクアクセントの素敵な衣装でした。
私は黒だけどね。




最後に。
東京の稽古場で撮られた一枚。

これはさすがの私でも、偉そうすぎるでしょ。
悪意ある一枚です(笑)

この記事をはてなブックマークに追加