トラ班長の日々修行

楽しいトレーニングと子育てに日々奮闘中です

国営昭和記念公園ケンズカップ

2016-09-18 20:57:48 | スポーツ

9月10日(土)今年2回目の昭和記念でのスプリントのレース。前回7月は、猛暑のためバイク10kmとラン1.6kmと短縮されたため、今年初めてスプリントの距離でのレースです。

で結果は、7月と同じく総合5位。総合表彰は3位までだったので、おじさんの部(45~49歳)優勝でした。

総合:1時間06分25秒 5位(45~49歳の部優勝)

スイム:750m(8分55秒)3位

バイク:20km(39分32秒)23位

ラップ:48分27秒 9位

ラン:5km(17分58秒)6位

前の週、アップダウンしかない八ヶ岳ロードレース10kmを走った疲労は大きく、またレースは若手大学生と思しきメンバーも多く、まずはおじさんの部優勝を目指してスタート。

スイムは、いつものレインボープール2周と1/3の750m。45~49歳のおじさんの部は最後から2番目のウエーブなので、いつも通り軽く流れのある状態でスタート。100mほどダッシュし、その後は快適に先頭を泳いでゴール。ただしここで落とし穴。トランジットがゼッケン順になっていないため、自分の場所を間違えて30秒ほどうろうろ。何とか探してバイクをトランジットから移動させる時には、後ろの選手が見えてしまう程度の差にまで縮まってしまいました。

バイクはいつも通り前半は少し体が苦しい中で、目いっぱいスピードを上げていく。1周目(5km)後半には、この苦しい状態が少しずつ楽になって、気持ちよく走っていると2周目後半に同年代の選手に捕まる。いつの同年代の選手に捕まることはないので、ちょっと焦るも、先に行ってもらい、ドラフティングゾーンを外して様子見。直線では離れ気味になるものの、上りの部分ではスピード落ちて追いぬく展開が続く。とにかく残りの2周(10km)は集中。バイクゴール近くでさらに1名選手が加わって同年代の選手3人ほぼ同時にランスタート。さーどうなるかわからない展開に。

トランジットで一人遅れたらしく、バイクで一緒にレースをした方と全く一緒にスタート。ラン3周回の1周目。先にスピードを上げていったん引き離す。その後少しペースを落として追いついてもらって、今度は後方にぴったりとつく。少し走ると、自分には余裕のペースだったので、1周目の折り返し地点手前で、一回目のスパート。80%程度の力で前に出て、折り返し地点での差を確認すると、20mは程度は離れた様子。このペースのまま1周回終了時点では100m近い差に。この後はこのペースを維持して、2周回終了。ここでMCの方から「優勝候補の奥山選手最終ラップに入りました」との放送あり、気合を入れなおして最終周回。とにかく全体でもいい位置のようなのでラストスパートしてゴール。この時点で年代別優勝が決まりました。

全体の順位は、その後総合の表彰式でわかりましたが、3位とは28秒差。トランジットのミスが痛かったです。それでも応援に来てくれた「ちびコンビ」。総合だの年代別などよく分からず。とにかく1番の方がすごいと思うので、これでよかったかも?

試合のあとは、息子のリクエストで回るお寿司屋へ。今シーズン初めてちびコンビにいい姿を見せられたので、勝手に祝勝会して満足の一日でした。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八王子アクアスロンで9連覇 | トップ | 長く続ける意味・・・国体に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。