かよさんの雑記帳

お箏の先生・かよさん。4児の母のかよさん。
半径100mの日常+αの雑記帳です。

指すり

2016-10-19 | お箏
毎週愛読している上島カンナさんの『でしにっき』。
最新の話題は「指かけいろいろ」でした。
 #私たちは「指すり」って呼んでいます。

指すりは三絃弾きになくてはならないものですが、
地歌はどちらかというと「目立たないように」するもので、
お花つけちゃったりはないですね~。
まあ、こだわる人は好みの色にするとか、着物の色に合わせるとか程度で。

ずっと私も既製品を使っていたのですが、
前回のお稽古の時に、
哲子先生お手製の指すりをいただきました。



哲子先生もまた、師匠から教わったそうです。
このお手製指すりの特徴は、既製品よりも棹に当たる部分が短め。
このほうが左手を棹に添えるときの角度が安定しやすいそうで。

「簡単にできるわよ」と先生はおっしゃっていたけれど、
編み物なんてもう何年もしてないわ~(^^;)
おまけに細かい作業をしようとすると目が…

  きゃ~誰か~




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6歳の物欲 | トップ | 伴奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。