Oggi che cosa hai fatto?

なんとなくな毎日

運命の人

2012-03-27 06:36:27 | Weblog
最近再会した人から「あの時、あなたの一言で私も決心したのよ」と言っていただきました・・、当の本人はその方との会話も全然覚えてなかったりするわけですが。

同じように、私に大きな影響を与えた言葉があります。
それはほんの少しの間通った語学学校のイギリス人教師の「明治維新はなぜ起こったの?」でした。
この一言が、現在所属している団体やクラブと私を結びつけることになりました。きっとその先生も私の事など覚えてもいないだろうし、そんな会話なんてすっかり記憶にもないと思うのですが。

運命の出会いというと、安易に恋人や配偶者を思い浮かべるけれども、それは「タイミングが合う」という意味での出会いなんじゃないかなぁ? 自分の根幹に深く影響を与えるような「運命の人」は、私にとっては恋人でも夫でもなく、今はどこにいるかも知らないただの英会話の先生が、その1人だったのでは?と感じています。


きっとこの人ピエール・デュレインも、多くの人々に影響をあたえたのではないかと思います。
イギリス出身でブラックプールで4回優勝し、アメリカではジュリアート音楽大学で講師を務める傍ら高校などでダンスを教える活動を始めた人。映画「レッスン」では、彼がこの活動を始めるきっかけとなった貧困層の学生との出会いからダンスレッスンを通して彼らが変化していく様子を描いています。

ダンスシーンよりも、ダンスを教える際のピエールの言葉が印象的。
レッスン! - goo 映画
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらずの文句タレぶー

2012-03-23 23:12:21 | Weblog
旦那君はやっぱり文句タレである。
かに座のせいか、ぶつぶつぶつぶつ泡をふくように、ぶつぶつぶつ文句たれます。

道路が混んでいれば混んでいるで、何で皆同じ時間帯に移動するのだと文句をいい、
いきつけの蕎麦屋が混んでいれば、「そう美味くもないない店が、こんなに繁盛していいのか」と文句をいい、お墓についたらついたで、「墓まで混んでやがる」・・・・・。

うちの旦那君て、地獄に行っても閻魔大王に文句たれそうなヤツだわ・・。
「血の池地獄に入るのに、なんでこんなに並んで待たなきゃいけないのか、並び方考えろ」とか監視をしている鬼に文句たれそうなタイプだわ・・・地獄からの実況中継とかあると、旦那君の文句聞いてると笑えるかもしれない・・・。

その旦那君、文句タレの上にヘタレときてるもんだから、歯磨きしていて例の歯茎からまた出血したみたいで、びぇびぇ言始めた。さすがにその時、お鍋と格闘していた私は、面倒みきれずについ「自分で出した血だから、自分で引っ込めや」と言ってしまったら、旦那君(。。な目して
「こいつ、すげぇ」と言ったまま自分でうがいを始めていた。

めでたし、めでたし。


桜はまだ少し咲きなので、一足早く小倉と桜のアイスクリームののったワッフルをいただきました~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

は~るですねぇ

2012-03-16 21:31:06 | Weblog
以前、「土手の菜の花が満開になりました、春ですね」とメールすると、
「空気中に多量の花粉を感じるようになりました、春ですね」と返信が来て、笑ったことがありますが・・・・、ようやく気分も春めいてきました。

引越しした時にいただいていたインテリアアート、やっと引っ張り出してみました。
絵のイメージとあわせてアレンジにチューリップをプラス。さらにリースも作ってみました。お材料はやっぱり90%近くが100円ショップの製品♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OJA42作戦 のこり10くらい

2012-03-16 21:16:12 | Weblog
いささかネタもつきてきたOJA作戦ですが

ここに来て変化が、というか1つのパターンが増えました。


1匹698円のイサキをお刺身にしてもらった残りのアラ、いつもはお味噌汁にするのですが、
ふっと思いついて雑炊の出汁にしてみました。 鯛めしならぬイサキ飯雑炊といったところ。
結構よいおだしがとれてヒットでした。

これに味をしめて、今日は1匹729円のコチをお刺身にしてもらって、残りを雑炊に。 頭を真っ二つにされたコチがなかなか・・・・がんばってくれました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後

2012-03-14 23:34:06 | Weblog
うちの団体で、日○協が行っている児童への奨学金の他に、岩手県内の同じ団体へ100万の寄付を決定していましたが、今月の会議で送付する協会が決定しました。

お金だけでなく、何か適当なものも持って行ければとも思いますが、前のイベントで行った寄せ書きは後輩君に「こんなのダメ」と却下されたから即座に処分しちゃったので・・・、何かいいものはありませんか? ・・・まぁ、今となってはモノよりも言葉よりも金が一番かもですが・・。


○ユ協からも3月11日には各協会で一斉にイベントをしないかという通達もありましたが、1月の3月では準備もできないし・・・、ただの追悼イベントに終わるのなら、他にさまざまな追悼イベントをしているところも多いし、それぞれの方法で追悼してもらえばいいので、今年は企画しませんでした。

個人的にはイベントをするなら、多くの方の死を無駄にしないためにも、災害対策を学ぶ企画にしたいと考えています。

または、毎年3月に行っていたお寺めぐりのウォーキングを、3月11日に近い日に持ってきて追悼のためのお寺めぐりと地域遺産のお勉強とを兼ねるとか・・・。


その後、私の中で変ったことといえば、車の中にも防災グッズを備えたこと。だって家にいる時に災害に遭うとは限らないので。 アルミシートや簡易トイレ、LEDライトや、歩きやすいシューズなどなど。それから、どちらかといえば明日できることは明日でいいやぁというタイプでしたが、少しだけ今やれることはすぐに行えるように、ほんの少しだけ変ったように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15分大工のその後

2012-03-14 23:22:51 | Weblog
せっかく苦労して(・・・それほどでもないけど)作った猫の爪とぎ


・・・・・・・・・・・・・使用してくれません。
ダンボールがよくないかもと、同じ壁紙を貼っても・・・・・・・ダメ。

ふと見ると、取り外して下においたダンボールで、爪を研いでいる・・・・。




にゃんで・・・・。下においてると研がないから、立ってカリカリできるように工夫したのに・・・。 それは使わないで・・・はずして下に置くと、なんで使うのよ・・・。



こら、おぼっちまん、また野良にもどすぞぉ、ごらぁ、その年で野良に戻されたら、堪うぞぉ、ごらぁとにらみつけてみる・・・・・・・・。
そんなこと「どこ吹く風」状態で、ごまあざらしの様に寝転ぶおぼっちまんおやぢ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OJA42作戦 その後

2012-03-10 09:20:02 | Weblog
OJA42作戦と銘打ってみたところで、実際そんな大したものではない。笑

基本の大根にんじんに加えてある時はきのこ多めだったり、鶏肉が魚になったりその程度の差。


そんな中でヒット!旦那君が今まででこれが一番おいし♪といったのは、あさりとアスパラのOJA.
たまたまアサリのバター炒めしたお汁をおじやに再利用したもの。


しか~し、そろそろカレーも食べたくなってきた私、(誰かがカレーなんて言うから。笑)、カレーOJAに挑戦。
調べてみるとすでにカレー雑炊なる商品も発売されてる。興味をもって雑炊コーナーをみると、トマト雑炊やら多彩な商品にびっくりしました。

我が家は、みじん切りした玉ねぎを炒め、水をいれてトマトの角切りを煮込み、冷ご飯を投入し残りのカレー粉を溶かしいれただけ。 最後に卵を半熟状態で。
お肉は倹約したけど、別になくてもOKでした。


うなぎも食べたくなってる私だけど、まだうなぎの美味しいお店に行ける状態でもないので、お友達とのランチで、お蕎麦にミニうな丼付きを選びました。 うなぎ一切れだったけど旨かったぁ。。。はやくがっつりうなぎ食べたい・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うお座女子会

2012-03-07 11:12:33 | Weblog
J子さんとは1年ぶり?2年ぶり?だろうか?! ミスティちゃんとも、お。2ヶ月ぶり。


気が合うのは、みんな魚座のせい??
なごやかな魚座女子のおしゃべりは、お雛様に見守られあっと言う間に4時間が過ぎたのでした。

確かに、女子は食べておしゃべりすればストレスも発散し、まためいめいがそれぞれの家庭へと戻り、日々を乗り切れるのだから・・・・・確かに精神が丈夫だわ。笑

男子はそうはいかないみたいだから、大変だね。がんばれ、男子。 笑


魚座女子の胃袋力もタクマシイ!!人気のお店のサンドイッチとパンが山盛り~♪それにお手製のパンプキンスープ付き♪
こんなに食べられないよ~と思ったけれど、実は3人でペロっでした。^^;
コーヒーカップは、この時期らしくアネモネの柄。写ってないのが残念です。


 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OJA42作戦

2012-03-04 10:42:43 | Weblog
旦那君は縫合した歯茎の糸が切れてしまい、再び縫い合わせてもらったところ花粉症まで始まって、「僕が世界中で一番不幸で、一番痛みに耐えている男」状態・・・。

なので、相変わらずおじやが続いている。
作るほうとしては飽きてきたわけじゃないけど、どれだけバラエティに富ますが問題となってくる。つまり~、同じ材料でどれだけ違ったものが作れるかという挑戦になる。やや大げさ。

よって、名づけてOJA42作戦! 「おじや、7×6週間」の意味。


同じほたてとえびをメインにした雑炊も、初回は醤油ベースで根菜と春菊をプラス
翌日は、ほうれん草のペーストをいれてクリームリゾット、さらにクリーム煮にして菜の花をプラスした一皿まで作れる♪(クリーム煮の再利用ほうれん草リゾットとも言える)



この「OJA42」作戦、どや!顔でテーブルにならべると、「世界一痛みに耐えている僕」状態の旦那君は、「ごほ、げほ、ごほ、すまないねぇ。。歯がないばっかりにお前にも苦労かけるねぇ、ごほ、ごほ、ごほ」と小芝居を演じている。。。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加