Oggi che cosa hai fatto?

なんとなくな毎日

夜の風景

2011-02-25 00:37:18 | Weblog
こんな風に見えるんだ・・・。


今度は昼間に、テラスでカプチーノでも♪



ひさびさに、薄紅色くらいによっぱ。コラーゲン入り梅酒に赤ワイン2杯。
旦那君が主導権を持っていると決して選ばないようなメニューでも、女子同士ならチョイスできる。

しらすと下仁田ネギのピザ ←絶対旦那君は選ばない
太刀魚とアボガドのお洒落なサラダ ←旦那君なら「お洒落はよけいだ」と文句を言う。
チーズの盛り合わせ ←旦那君なら不経済だと頼まない
牛筋の煮込み  ← 旦那君なら「しょせん牛筋だ」と躊躇する
エビのクリームソースパスタ ←旦那君、クリームソースはお嫌い
で、お店からのサービスのチョコレートケーキ♪

今日は胃袋が大活躍でした。 2人で「胃がいた~い」といいつつ大笑い。
箸がころんでもおかしいお年頃なんです。
旦那君から自由になれる時間は楽しい・・・・♪ 笑

誰かが言ってたけど、「年老いて必要なものは、金と友達と筋肉」なんだって。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

永遠に36歳でございま~す♪

2011-02-23 16:01:23 | Weblog
今年も無事にまた1つ年を取りました。 もういらん!てくらいですけどぉ。

ほんとまだ気持ちは23!!!の女子なんですけどぉ、すでにあ\\歳。(怖くて書けません)


小学生の頃母に年をきくと「36」と答えていたのが、数回続いたように思います。
最初の2、3回は気がつかなかったのですが、そのうち去年も「36」じゃなかった?ということがありまして
「去年も36じゃなかった?」と素直に聞くと、さすがかーちゃん「そう?」とお答えあそばし、
素直は私は勘違いだったのかと納得したことがありますが、しかし、それも2、3回続くと、さすがに私も気がつきまして
「ほんとに36?」と迫った記憶が・・・・その時白状した母の年齢は41くらいだったような・・・・。

あの頃、小学生女子だった私は、「女性のサバを読む心理」は漠然と分かってはいたものの、
さすがに今の私は実感できます。 36以上は年をとりたくない・・・・・・・。
見栄というより、自分の年が怖い!!!

だから年齢は聞いちゃダメ!  答えは永遠に「36」だからっ! わーった??!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地味ね

2011-02-20 12:47:06 | Weblog
地味で思い出したけど
同級生ヒサコの名言「OKOちゃん、見かけ派出だけど、性格地味よね」



目立たぬよう、頭叩かれぬよう姑息に地味に生きております。笑


 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地味に

2011-02-19 21:56:11 | Weblog
小学生に、身近にできる国際協力の話しなきゃいけないんだけど、なんかな~い? て聞かれて、

みんなで、ネット上でできる1クリックの国際協力の話とかしてたんだけど


小学生が身近で自分でできる国際協力は、「今あるものを大切にする」とか「無駄にしない」ていう
じみぃな事なんじゃないかなぁって、湯船の中で思った。

でもそんな地味な話を主催者側は期待してそうもなく、またそんな地味~な事が一番大切で一番効果的な
協力なのかを理解してもらう事が、地味に難しい事でもあり・・・。


それに基本的に、国際協力は本当に協力になっているのか?というクールな立場の私て事、思い出した。



写真は身近にあった余りもので、何になるかはまだわかんない。 旦那君はゴミからゴミを作るといたってクール。
でも地味にこーしよ、あーしよ、これとこれを合わせるとなんて考えてるときが楽しい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓いっぱいの海

2011-02-19 13:26:16 | Weblog
少し早めですが、今年の誕生日プレゼントでした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマルフィ  ♪Time To Say Goodbye -Sarah Brightman

2011-02-11 16:02:06 | Weblog
アマルフィ  ♪Time To Say Goodbye -Sarah Brightman




気分♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラモデルインタビュー 大東京マンション PARAMODEL Interview DAI TOKYO MANSHON

2011-02-11 15:45:07 | Weblog
パラモデルインタビュー 大東京マンション PARAMODEL Interview DAI TOKYO MANSHON


NHKの『トップランナー』で見て、検索かけました。

とにかく「楽しそう!」 プラレールをアートにしちゃうって!
アートにまで高める!のは誰でもにはできないことだろうなぁって感じたから。

1人で制作していくと「こうしたい!」という完成形を目指すけれども、2人で制作すると「こうあるべき」が「それもありかな」と受け入れられる心の穏やかさとか平和さが、作品のユニークさや楽しさや包容力になってるのかなぁって思いました。
この相手を理解する気持ちや受け入れる心は、うちの団体の理念だし、

写真の作品に込められた「育った東大阪の町工場の風景」を残しておきたいって気持ち、
「わたしの町のたからもの」や「未来遺産」に通じるものを感じました。

もし来てくれるなら、うちのイベントも文化祭じゃなくて、いきなり「ビエンナーレ」にできるんだけどなぁ。。。。   ラブレター書いてみる? バレンタイン近いし。 笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

置き去りにしないで

2011-02-01 12:48:08 | Weblog
通り過ぎかけたけど、
きっとすぐそばの学校に通ってる子のだろうと思って
門にあった郵便受けの上に置いておきました。


持ち主の所に戻れるといいね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2.5度

2011-02-01 12:39:24 | Weblog
車の温度計が、2.5℃と表示していました。 
さぶ。 実家地方は雪だそうです。

寒いので、お鍋にわかさぎの天ぷら。
ワカサギというと、なぜか「小りこうな何かの動物に騙されて、
ずるい狐さんが氷の中に尻尾をいれてワカサギを釣ろうとして尻尾が凍りついてしまう」という話を思い出してしまう。 どんな話思い出せないのだけど、そのシーンだけが印象的に残っていて、『イソップ』じゃないかと思うけど、旦那君は「『イソップ』にそんな話はない!」と言い切ってくれる。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011-02-01 12:27:35 | Weblog
新年度に向けて動き出したってかんじ。

テンパることも多いと思いますが、よろしく~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加