oko-chanの日記

波の音・磯の香を感じながら…。
オバサンの独り言。

GWは萩往還@マラニック

2017-05-11 09:09:29 | RUN/Walking

第29回 萩往還マラニック

5月2日〜4日まで

山口県一大イベント 萩往還マラニック

年が明け、フルマラソンシーズンが終了すると

全てのランナーがこの大会を目指して、走り込み、準備をして臨みます

今年はラストワン、来年30回大会で終了となります

エントリー種目

5/2 18時スタート 5/4 18時ゴール:250km

5/3 18時スタート 5/4 18時ゴール:140km

5/4 6時スタート 5/4 18時ゴール:70km

私の萩往還は、

前日買い出し、当日は朝からエイドの準備でバタバタ

お握り、フルーツ、飲み物、氷調達等等、自宅を14時に出て、スタート会場へ

5/2 18時 250km 強者達のスタートを見送り、

そのまま追っ掛け応援が始まる

前半は公設のエイドで声援、知り合い通過を確認

日付変わって、深夜キツくなるであろう峠の途中でエイドを開く

 今回は翌日140kmスタートのラン友さんがお手伝いしてくれたので、助かりました

やっぱり一人は淋しいもんね〜〜

朝5時にて閉店、次の場所へ移動

途中、すれ違いのランナーに声をかけながら、

う〜〜ん、眠気が…運転慎重にしなければ…

大浦漁港でのエイド 

別グループのラン友さんと合流して

その後も、千畳敷、湯本と移動エイド

私は宗頭経由で山口市 瑠璃光寺へ戻り、5/3 18時 140kmのスタートを見送り

荷物を整理して、エイド、追っ掛け応援は終わり

全国から一年に1度この大会で会う事ができるラン友さんも多く、

140kmスタート後もなんだかんだでお喋りが続き、

大分県から来ているラン友さんと合流できたのは、19時半過ぎ

夕食を一緒に、宿へ戻り、温泉

この日、私は宿がとれてなかったので車中泊の予定が…

お風呂入って、何気にフロントで「空きあります?」と訪ねたら、

なんとラッキーに1部屋

すでに日付変わりそうだけど、3日間寝ず(仮眠1時間)にいたので有り難く宿泊することに

翌朝5時宿出発なので、4時にアラームセットして、爆睡

目覚ましセットすることはあまりないけど、今回は起きれる自信がありません

5/4 5時 ホテル出発

山口市 瑠璃光寺のスタート会場へ

スタート前にグループの集合写真、荷物を預けたり、バタバタ

自分のスタート位置はラン友さんが確保してくれていたので

そこへ滑り込みセーフ

ウェーブスタートで70km12時間の旅が始まり

歴史街道 萩往還 

萩の折り返し地点でチェックを受け、また瑠璃光寺でゴール

今年は大分県のラン友さんと一緒に

毎年70kmをエントリー

140、250へとステップアップすることなく、

応援、エイド、そして初マラニック70kmの人を案内、ゴールに

そんな私の萩往還

今年も無事に完踏(完走)できました

翌日5日は、大分県ラン友さんのリクエストで

元乃隅稲成神社

山口 湯田温泉からカルスト台地、秋吉台を抜け、長門千畳敷へ

今、空前の観光スポットとなった元乃隅稲成神社

GW中 車渋滞、停滞、全く動きません

ローカルな観光スポットがTV等の影響で爆発人気になったので、

キャパが…

事前に情報が入っていたこともあり、千畳敷に車を停め、片道5kmを歩くことに

全員健脚です、なにせ萩往還ゴールしたメンバーばかり

筋肉痛だぁ〜〜とか、わめいていたけど、リハビリウォーク!

角島をさぁ〜〜とドライブして、こちらも凄い車

山口県って意外に人気観光スポットあるぅ〜〜と再認識

遅い夕食を食べ、下関ICまで見送って

5月最大のイベントが終了いたしました

眠気で途中車運転、危なかったけど…

これから自分自身、本気の大会が目白押し

まずは5/21 長野県 野辺山ウルトラ100km

月一ペースでウルトラマラソン走り、

今年最大の難関は 9月の村岡120km

(制限時間が短くゴールできる気が…しませんが)

走れることに感謝しつつ、

毎日コツコツ走り込みをして大会に臨みたいと思っています

頑張るぞぉ〜〜

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道激安ツアー3日間@道東 | トップ | 花粉症? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

RUN/Walking」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。