OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤマト運輸 27年ぶりに値上げの方向で検討

2017-03-08 07:52:26 | ニュース
宅配最大手のヤマト運輸はネット通販による荷物の増加や人手不足でサービスの維持が困難になっているとして、宅配便の料金体系を見直し、今年の秋にも個人が送る小口の荷物も含めて27年ぶりに全面的に値上げする方向で検討に入った。
ネット通販の拡大などのほか、外部に配達を委託する費用が膨らみサービスの維持が困難になっているとしている。
値上げの幅はまだ決まっていない。


ヤマト運輸が今秋にも送料の値上げを検討しているそうです。
具体的には決まっていないようですが。
値上げ、もしくはサービスの見直しになるそうです。

案として送料の値上げ以外に、再配送の有料化や指定時間の一部取りやめがあるそうです。
値上げも嫌ですが、再配送が有料化するのは嫌ですね。
再配送がどれくらいの価格になるかわかりませんが。

もしも再配送が有料化するのなら時間指定を細かくさせて欲しいですよね。
時間指定はだいたい2時間くらいの単位で指定できるだけですし。
指定してしまうと2時間何処へも出られませんし。

一人暮らしの場合はタイミングが悪いとトイレに行っていて出られないこととかもありますし。
まぁ、滅多にないかも知れませんが。
お風呂などならあり得るでしょうけど。

原因としてはネット通販大手のAmazonが送料無料サービスを行ったからと言われていますが。
まぁ確かに、送料無料とか言われると近くで買えるものもネット通販で買ってしまうことがありますけどねぇ。
本などは特に…。

ただ、送料無料と言っても、その分の料金はヤマト運輸に入らないわけではないでしょうからねぇ。
ネット通販サイトが払っているでしょうし。
商品の値段に含んでいるのでしょうから。

思うに、Amazonがヤマト運輸のような宅配サービスを自社で運営したら良いのではないでしょうかね?
人件費やコストの削減を徹底すればヤマト運輸よりも安く運営できるかも知れませんし。
結局、委託するだけではダメでしょうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイバーガジェット、サーバ... | トップ | マルウェアスパムの標的とな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL