OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

次世代DVD戦争とうとう終焉?

2008-02-18 13:30:17 | グッズ
数年前から争ってきた次世代DVD規格戦争「Blu-ray vs HD DVD」がとうとう終焉を迎えそうです。

結果はBlu-ray Disc(BD)に軍配が上がりそうですね。
大手映画配給会社「ワーナーブラザーズ」がBDの一本化を発表したり、日本でも年末からBDレコーダーが一気にシェアを伸ばしたりと押され続けたHD DVD。
そのHD DVDの中心メーカー東芝が撤退を検討しているという報道が流れていることからBD陣営の勝利と確定したと言えるでしょう。


今まで何度も強気な発表をしてきた東芝ですが、ここに来てとうとう白旗を揚げそうです。
同じように規格戦争を行った過去の「VHS vs β」はもう少し頑張ったようですが、今回は結構あっさり諦めましたね。

2月18日公式コメントとして「決定事項ではない」と報道されていますが、ここまで来て継続しても勝算は無いでしょうね…。
すでに去年の秋に発売された「RD-A301」が東芝のオフィシャルサイトで「在庫限り」と書かれいるだけに撤退する

規格が一本化されてもうれしくないのはHD DVD機を購入した人たちでしょうか。
こんなにあっさり撤退されるとは思ってもいなかったでしょう。
今年に入ってHD DVDプレーヤーが5割引くらいで売られていましたが、喜んで飛びついた人たちもこんな結果になるとは思っていなかったと思います。

正式な発表がないので解りませんが、東芝は既に購入してしまった人たちにどういう責任を取るつもりでしょうか?
BD機と交換…ってことはないと思いますが、せめてブランクメディアの販売継続くらいは行わないとユーザに失礼なのではないでしょうか?
多分、上記のような責任を長く取らなくても良いようにほぼ負けが決まった時点で早めに撤退したのでしょう。

一番有効な方法と言えば東芝がマルチドライブを発売すれば良いでしょう。
しかし、消え行く規格をいつまでもサポートすればそれだけ傷口を深くするだけだと思います。
色々と問題があってもきれいさっぱり切り捨てた方が賢明かもしれません。

ただ、勿体無いのは「HD Rec」などの規格ですね。
DVDフォーラム認定の規格だったりメリットはあったはずですが、勿体無いですね…。


悲しむべく人たちはHD DVDユーザの人たちですが、では喜ぶ人たちはどんな人なのでしょうね?
次世代DVD規格が一本化されたからといって今すぐDVDから乗り換えようと考える人はそんなに多くないように思われます。

DVDメディアの利用率で言えばDVDレコーダーが一番高いでしょう。
しかし、こちらはまだコピーワンスと言う厄介な問題が解決していない為に買い控える人が居てもおかしくない状況です。

現状、HD放送内容をSD放送に画質を落としても「オリジナルの複製だ!」と言い張ってコピー回数を制限しようとしていますからねぇ。
ダビング10という方法でその場を凌いでも、HD放送のまま残せるようになればそのうちまた難癖つけて制限をかけたりお金を取ろうとしてくるでしょう。
はっきり言ってこのコピーワンス問題が次世代DVDの普及を妨げた元凶と言っても過言ではないでしょう。


ハンディカム利用者の方にはBD一本化はうれしい話かもしれませんね。
春の卒業、入学シーズンに向けてハンディカム購入を検討している人にも朗報でしょう。

最近多いHD録画できるハンディカムですが、HDのままダビングする先があまりありませんでした。
でもBDが普及してくれれば安心してBDレコーダーを買ってダビングできます。
暫くすればBDに直接録画できるハンディカムが普及すると思いますが、それまではビットレートの高いHDVが良いのではないでしょうか。


さらにPS3ユーザもBD一本化はうれしい話ですね。
このところ、海外で売上が上がったり追い風が吹いてきたPS3に更に追い風が吹くことになるでしょう。

安価なBDプレーヤーとして持って来いなPS3。
今勢いに乗るのならBD機能の強化が考えられますね。
ついでに筐体のサイズダウン省電力化が行われれば確実に売れそうな気がしますが…。


前記した通り、東芝から正式な発表が無いのでどうなるかわかりませんが、撤退が事実ならばRDシリーズもBDになる可能性がありますね。
去年噂があった時期モデルRD-X7が早々にBD搭載機になってくれることを望みます。
『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーキバ 第4話「夢... | トップ | 仮面ライダー電王のヒロイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL