OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレンドマイクロ、「マリオ」便乗の不正・迷惑アプリが6000件で注意呼び掛け

2016-12-10 08:21:19 | ニュース
トレンドマイクロが任天堂のキャラクター「マリオ」の人気に便乗した不正・迷惑Androidアプリを多数確認していると注意を呼び掛けている。
今年1月から11月までの間でタイトルに「Mario」を冠するアプリを9000件以上入手・解析したが、そのうち6000件が不正・迷惑アプリの活動を行うものだったという。
検出されているのはインドネシア(41%)やインド(33%)など特にアジアが多く、日本(4%)でも検出されている。


マリオの人気に便乗した不正アプリが多数あると、セキュリティソフトウェアを販売しているトレンドマイクロが注意喚起をしているそうです。
そんなものがあるんですかねぇ。
マリオそのもののような画面のアプリもあるようですけど。

まぁ、日本だったらそう簡単に出せないでしょうね。
版権ですぐに配布停止となるでしょうし。
停止させられないようなところで配布するかもしれませんが。

と言うよりも、マリオを使ったら逆に怪しまれると考えるでしょうね。
任天堂が人気キャラを使ったらアプリを公式に出していないことはわかっていると思いますし。
まぁ、詳しくないとわからないかもしれませんが。

海外ではわからないかもしれませんね。
単純に、どこかで見たことあるキャラとか、面白いゲームだからって事で不正アプリをダウンロードしてしまいそうな気がします。
もちろん、マリオ自体はそれなりの知名度があるでしょうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦情を受けて除夜の鐘を中止... | トップ | 仮面ライダーエグゼイド 第10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL