OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サイバーガジェット、サーバダウンで「セーブエディター(PS4用)」が使えず

2017-03-07 17:25:35 | ゲーム
サイバーガジェットから3月6日に発売されたツール「セーブエディター(PS4用)」でアクティベーションが出来ずに利用できないという問題が発生している。
原因はアクティベーションを行うサーバへのアクセスが集中した事によるものと、同社のオフィシャルTwitterアカウントで謝罪コメントが出されている。
この商品はセーブデータを良い状態に書き換えるチートツールのPS4用。


サイバーガジェットから発売されたPS4用の「セーブエディター」でサーバダウンが発生して使用できないようです。
昨日3月6日は発売当日とあってアクセスが集中したようですが。
そんなサーバで大丈夫でしょうかね?

というか、そんなに多くの人がセーブデータを改ざんしたいと思っているのでしょうかね?
まぁ、Amazonでベストセラーになっていたようなのでそれなりに売れているのでしょうけど。
それでサーバダウンするなんて。

この件に関してはサーバがダウンした事に批判が集中しそうですが、個人的には、使用者の多さに批判的になりますね。
そんなに楽してゲームのデータを最高の状態にして何が楽しいのか…。
それならいっそ、クリアデータに書き換えちゃえばいいと思いますが。

ゲームは苦労してナンボの世界って気がしますからねぇ。
その苦労をしたくないならそのゲームはやらない方が良いでしょうし。
最初から楽なゲームを選んで遊べばいい。

この辺の対応はゲーム機メーカー側が行うのどこもしょうかね?
それともゲームメーカー側が行うのでしょうか?
まぁ、さらに対応してきてイタチごっこかも知れませんが。

何れにしても何らかの対応を行わないと歯止めが効かなくなりそうですね。
マルチプレイで使われたら最悪ですし。
使わないと絶対勝てないとか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Amazon、PS4 ProやPS VRが抽... | トップ | ヤマト運輸 27年ぶりに値上げ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL