OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

東映特撮BB、新ライダー「仮面ライダーキバ」の制作発表会を無料配信

2008-01-29 20:26:22 | テレビ
東映が運営する動画配信サービス「東映特撮BB」「東映特撮BBオンフレッツ」「仮面ライダーキバ」の制作発表会の動画が無償で配信されています。
開始日は1月25日からです。
配信形式はストリーミングで東映特撮BBがRealVideoの500kbpsと1Mbps、東映特撮BBオンフレッツがWindows Media Videoの1Mbpsと3Mbpsです。


毎年恒例の新ライダー制作発表会の模様の無料配信が開始されました。
今年はヴァンパイアをモチーフにした「仮面ライダーキバ」です。
斬鬼の兄貴も出ていますので見ておいて損はないでしょう。

キバに関しては既に第1話が放送されていますが、評価は賛否両論。
電王から仮面ライダーを見始めた人にとってはあまり評価が良くないようにも思えます。
逆に、平成ライダーシリーズをいくつも見てきた人はそこそこな評価のようですが…。


まぁ、いずれにしてもキバはまだ1話しか放送されていませんからねぇ。
どう転ぶかは全然わからないでしょう。

評価されている点としてはキバのアクションのようですね。
確かに、豪快な肉弾戦がカッコイイです。

不評なのは時代がコロコロと入れ替わる展開のようです。
解り辛い…ということなのですが、確かにちょっと…というところもあります。

ちなみに東映のプロデューサーの話しでは、

「1話、2話を見ただけでは本当の面白さはわからないかもしれない。今、どうしてこんな物語が展開しているのかということが、20話くらい進んでから、あるいは最終話になってからわかる作りになっている」

だそうです。
それって話しがかなり難しいってことなのかなぁ?

ストーリー展開は現代と過去が入り組んだ「スパイラルドラマ」を目指しているようです。
この展開については、仮面ライダーの生みの親、故 石ノ森章太郎生誕70周年を記念して「冒険」を試みるということですが…。

伏線を張り巡らせて最終的に繋げようと言うことでしょうか?
大きな本線はこの方法で良いのですが、その中でも小さなエピソードを作って完結していれば面白いでしょうね。

まぁでも最終回になってわかれば良い方かも…。
終わっても解らない…って作品もあった気がしますし…。

ただ、やっぱり心配なのがそんな壮大なストーリー展開を例の脚本家が書けるのか?…ってことですね。
チープな設定を隠し続け、いざ解決してみたら「そんなことかよ!」ってことになりそうな気がして怖いです。

また、変なところに執着してしつこい設定になったりしないか?ってのも気になります。
本筋に関わることなら良いのですが、関係ないのにダラダラ執着するようなことは止めて欲しいです。
カブトでは異常なほど料理に執着した割りに、本筋には一切関係なかった…とか。


とは言え、まぁ長い目で見て今後の展開を期待しましょう。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダー電王、続編制作... | トップ | 仮面ライダーキッズ「仮面ラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL