まっすぐ進め~

水泳コーチ岡本の日記
株式会社リアルスポーツ

教え子たちの活躍

2017-01-25 08:59:46 | 日記
つい最近教え子がテレビに出ていた。
教え子と言っても、同じグループ内から移籍してきた選手だ。
彼女は高校最後に悔いを残したくないという理由で私の元に来たわけだが、もちろん厳しい条件を突きつけたうえで指導することになった。

このような移籍者は過去にも数名いたな。

会社を辞めて現役復帰の吉井、大学のラストと藤嶋、田渕、高校最後にと崎本、そしてこの柴崎
崎本は大学でも残りたいと言ったが、インハイチャンピオンの彼はそりゃ〜引く手数多。早稲田大学進学を私の方から勧めた。
このほかにも私が養父市の指定管理施設に勤務しているときに、大学最後にとある選手から電話があった。
彼女は日本選手権3位になった実力者だが、そのときの私は選手を見ることができる状態ではなかったので、熱い彼女を思いを受け止めてやれなかった。

テレビに出ていた教え子に感無量
私は選手と仲良くすることが苦手な方なので、現役時代はさぞかし厳しいコーチに感じただろう。
中には選手と関係が近く、指導以外の部分でも接しているコーチもいるが、私にはできない。

こんな距離感をもつ感じでずーとやってきたが、最後の砦として選んくれる選手がいることはコーチ冥利につきる。
指導に至らなかった日本選手権3位の彼女は、過去に半年間指導しただけだが、彼女いわく、コーチは怖かったけど、よくよく考えたら怒られなかったコーチは私だけで、指導内容が納得できたから頑張れたと言ってくれた。

そんな教え子たちの活躍を見聞きするのは本当にうれしい。
テレビに出てる!わーっ、大人の対応してる⁉︎でも少し変な気持ちだな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢の里 | トップ | クミちゃんは今どうしてるのかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。