折りたたみ自転車で日本一周 etc

Bromptonで休日を繋いで、日本一周を目指しています。 その他、趣味の魚釣りなどを綴っています。

釣り-「伝馬船で」

2017年04月23日 | チヌ(黒鯛)

釣友のSさん、K君の三人で、毎年恒例の伝馬船での乗っ込みチヌ狙いで釣行しました。

親船に引かれてポイントに向かいます。


ここは水深があって、潮流も早いので、針上20cmのところに1号の中通しオモリを爪楊枝で固定して、穂先は固めの物を自作して装備しています。

期待を込めて1投目、潮の流れは速くなく、いい感じです。
仕掛けを回収して2投目、穂先を抑え込むあたりがありました。
あわせるといい感じの引きで竿が曲がりました。
リールを巻き上げていくと、姿を見せたのは40センチオーバのチヌでした。


2投目でチヌが釣れるなんて、今日はクーラボックスがチヌでいっぱいになんるんじゃないだろうかと期待したのですが、その後は大したアタリもなく、時間が過ぎていきました。

例年なら忙しく竿をまげてくれるイサキも姿を見せてくれません。

イサキを楽しみにしていたSさんも、チヌを一匹釣ったきり、ときおりサンノジを掛けるぐらいです。

僕は小ぶりなグレを釣り上げましたが、
S君にいたってはエサをかすめ取られるぐらいで、アタリが無いと文句を言っています。

10時過ぎに潮の流れが早くなってきて、釣りづらくなってきたのですが、
潮の流れに合わせて仕掛けを流していくと、穂先が大きく引き込まれて、50cm近いチヌを釣り上げることができました。


お昼を回って、Sさんがシマアジを釣り上げました。
シマアジは美味しい魚なのでうらやましいなあと思っていると、僕の竿にもシマアジがヒット。
Sさんも2匹目のシマアジを釣り上げました。
シマアジが廻ってきてるのかなと思ったのですが、これ以上は続かず、午後2時の納竿時間となりました。

乗っ込みチヌの爆釣とはならなかったのですが、チヌ2匹、シマアジ1匹、グレ1匹と、
充分なお土産を釣ることができました。

二人の釣果です。


二人の釣果?
S君は最後まで、魚に見放されていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣り-「やったね豪腕快投改」 | トップ | iQOSの予約ができた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。