日々の暮らしを記憶に刻む

 日記、詩、短歌、読書録など焦らず無理せず書き続けています。
傍ら移りゆく社会及び地域の有り様を綴るブログです。

去年の朝顔(富士の手まり)種より再び

2017-08-04 18:07:40 | みどりの日記・写真
  昨年初めて咲いた朝顔(富士の手まり)です。
  一年越した種です。
  やっと大きめの花が咲きました。

 此れは土地と支柱さえあれば、日除けの
カーテンのように高く立ち上がり、花径が
10cm以上になるとの説明書きがありました。
7月半ばには小さな花がベランダの隅で開花。
あまりに小さな花でしたので「今年の朝顔は
不作だわ。水溶性の肥料を注がなかったのも
原因かしら?」と自分なりの判断を下しなが
ら、毎朝、朝顔との対話を楽しんでいました。
昨朝ようやく説明書きにあったような、手ま
りを連想させるような大き目の花が咲きまし
た。
そうして本日8月4日にも柔らかな花弁の朝顔
が二輪咲いていました。








家の朝顔も可愛いものですが、ブログ友だち、
ナツ様や花てぼ様の色鮮やかは朝顔に見惚れて
いました。
 とりわけ花てぼ様のベランダで拝見した濃
紫の朝顔の色合いに魅了され、我が家の鉢植
にも埋め込んだ筈と見つめる朝が続いていま
した。
ただ一輪ですが、8月4日に濃紫の朝顔が開花
したのです。此の種は花てぼ様からの2015年
の贈り物だったと思います。
明日、明後日、もう一、二輪咲いてくれると
良いのですが、6、7粒埋め込んだ種の生命力
に期待がふくらんでいます。



『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ③1992年購入の「折々のうた」... | トップ | 立秋を迎えた7日の暑さとM... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花てぼ)
2017-08-04 21:44:55
きれいです!
消灯!
Unknown (みどり)
2017-08-05 21:48:11
花てぼ様
 お宅の白い縁取りの濃紫の朝顔ですが、良い色合いですね。家の紫は今朝は咲かず仕舞いでした。手入れ不足で思うような花が咲きませんが、頂いた種が今年も我が家を飾っています。此の種、来年も咲くのでしょうか?皆さんが白の矢絣入りと称していらっしゃる朝顔ですが、家では直径3cm程度の小さな花ばかりでした。それでも10個位次々咲きました。 種のことは全く解りませんが、親から子へ子から孫へと繋がる種だとしたら、年を追うごとに貧弱になったり弱々しくなるのかしら?
それと種に傷があると、咲いた花びらが裂けていたり、歪んでいるように思えたのですが、そういう事ってあるのかしら?
 細かいことは知りませんが、段々朝顔が好きになりました。

コメントを投稿

みどりの日記・写真」カテゴリの最新記事