日々の暮らしを記憶に刻む

 日記、詩、短歌、読書録など焦らず無理せず書き続けています。
傍ら移りゆく社会及び地域の有り様を綴るブログです。

イチョウ黄落の季節ー国会をめぐる

2016-12-07 19:53:29 | 社会・雑感
   6日衆院本会議で
  「カジノ解禁推進法案」が自民党と維新の会
   などの賛成多数で可決されました。

 昨夜ですが、連歌の主宰者でもあり連日の
ように社会へ警鐘を打ち鳴らしておられる
志村建世氏のブログ記事を拝読しました。
志村氏は毎月定例化して(第一水曜日)に国
会へ真向かい、現政権に届けたい希望や願い
を自らの意思として、紙袋などに印刷したり
ポスターを作り、誰を誘うでもなく国会周辺
を静かに歩き続けてきました。
其の行動への発端は、2011年3月の原発事故
への憤りが大きかったのだと思われますが、そ
の後も次々続く悪政への憂いと危惧も、高齢
期を迎えていた氏にライフワークとしての意
思表示へ心を強めたのではないかと推察され
す。
 私も殆ど同時期に社会の有り方に疑問が深
まり、氏の個人的意思に共感しました。
手紙やメールで「私も国会へ行きます」と連
絡したことはありませんが、意思表示のことば
を考える月日を重ねてきました。
思えば早いもので、氏の国会めぐりは四年余り
続いて来たと思います。
 世の中は「幾ら抗議しても何も変わらない」と
虚しさと諦めに陥る人ばかり多くなりましたが
よくよく考えますと、万物は変わらないものは
ないのです。不変であり磐石であると思う傍ら
に、必ず人間の傲慢と不遜が蝕んでいるものが
あるのだと思います。
 例えば「カジノ解禁推進法案」が参議院でも
通り、実際に動き出したら、どうでしょう。
カジノは賭博であり「刑法が禁止してきた犯罪
行為ではない」と言い切る自民党や維新の会の
横暴さが指弾されないとは思えません。
快楽と犯罪の温床となる可能性が強いカジノ法
を、国が自ら推進するなど、未来を託す子ども
たちに恥じずにはいられない、こうした気持ち
こそが教育の場にも必要でしょう。
    
志村建世 氏の6日の記事の最後を記憶に留め
ました。
『お知らせ 明日7日は第一水曜日に当るので、
恒例の「国会一周散歩」に行きます。
正午に地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅の改
札出口前からスタートして、議事堂周回歩道を
左回りに一周したあと、適宜に昼食して帰るの
を例にしています。』


 師走、今年さいごの月、第一水曜日7日。
私(みどり)もしっかり歩いてきました。
用意した意思表示は手書き(A4の大きさ)
『カジノを止めよ!
 ギャンブル依存者
  ふやす国策 大反対』

逆光で撮った写真が、偶然ですが、まるで国会
から立ち上る暗雲を表わしているかのようです。





公孫樹は東京都のシンボル・ツリーだと聞きました。








黄落も美しい公孫樹(イチョウ)の歩道を
花てぼ様も歩きました。
それぞれに国に託したい政治があるはずです。



「国会議事堂前」駅 改札を出て少し歩くと
左側の掲示域に以下のポスターを見つけまし
た。

拡大し、少しずつ横にずらしながら
内容をお読み下さい。

 参議院70周年記念論文募集 (ポスター)
テーマ
 私が国会議員になったら
 実現したいことー私たちが望む未来ー
応募資格 中学生から高校生まで
応募締め切り 平成29年1月31日(火)








『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 修善寺の紅葉と三島大吊橋の観光 | トップ | 2016年 くらしの短歌 30 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい写真ですね (志村建世)
2016-12-07 23:09:19
逆光の国会が、異様な迫力。そしてイチョウ並木の美しさ。カメラの腕が冴えてきましたね。
お疲れさまでした。ありがとうございました。
Unknown (みどり)
2016-12-08 11:50:15
志村様
 こちらこそ、私が僅かでも行動できる力を頂き、感謝の気持ちが絶えません。
ありがとうございます。
 写真は半分がピンボケという有り様ですが、偶然が幸いした出来もあり、褒めて頂き面映いです。
できましたら来年も、自らの行動の意味と意義を問い直しながら、悪政に抗して生き続けたいと願っております。
 かなり前となりますが「太宰治の何処がよかったの」と問われた時がありましたが、今更に思い起こしますのは『自分の四囲から嘆きや苦しみの声が聞こえる限り、自分一人の幸せは有り得ない』と自虐に陥っていた太宰治です。四囲の哀しみ苦しみを胸に収めつつ、自虐も自棄も諦めも抜け、強く優しく歩き続けていけたらと切望しています。

コメントを投稿

社会・雑感」カテゴリの最新記事