Today's Topics

北海道議会議員 沖田清志の‘ON’と‘OFF’

架け橋..?

2016-09-15 21:19:58 | 日記

道議会は、今日も休会日。

明日から始まる各派代表質問に向けて、

相変わらず政審メンバーは忙しそうに、最後の追い込みを図っています。

 

道議会控室に顔を出してから、苫小牧にいったん帰ってきたら、

いつも間にか自宅の近くに、コンビニ?が完成間近かでした。

約1週間足らずなのに、浦島太郎気分ですね。。



市役所での情報収集や、‘王子新労働組合定期大会’へ出席し、

ご挨拶させていただき(お土産までいだだいちゃいました..)、

その後、また札幌へ。

1時間ちょっとで行き来できる近さであればこそで、

道東方面からの議員さんの中には、先の台風被害で交通網が寸断され、

気軽に帰れない状況ですから、なんとも恵まれた地域選出ということに感謝しています。


早急な復旧が望まれる中、昨日は総理が被災地入りし、

激甚災害指定を確約したようですが、

その前には、各党の国会議員や事務方である国交省担当者が、

たくさん訪れて、同様の発言をしました。


指定のためには、誰の意見が尊重され、

いったい何人の方が来られなければならないんでしょうかね。。?

 

 

党中央の代表選結果が出て、当初の予想通り、

‘蓮舫’氏が、新代表に選出されました。

 

全国の党員・サポーターや地方議員、国会議員(宝庫予定者含む)から、

1回目で過半数を獲得したことは、それだけ大きな期待が寄せられている証です。

 

二重国籍問題で、この先もいろいろと叩かれる?こともあるでしょうが、

まずは、挙党一致で現政権にしっかり対峙できる、

体制・政策づくりを強く期待するところです。



苫小牧を出るときには、突然の大雨。

通り雨のようですぐにあがり、その後は久しぶりに大っきな虹が見れました。

 

そういえば、今日は中秋の名月だそうですが、

曇ってて、なにも見えません。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 役割分担 | トップ | 心外 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL