お気楽忍者のブログ 弐の巻

ミニカー収集/お魚採取/園芸/行楽記・・・趣味のごった煮ブログ

早春の讃岐紀行(7)雨の金刀比羅宮に出発!

2017年02月13日 21時30分51秒 | 行楽・旅行記1

午前5時半、ホテルの窓から外を眺めると強い雨が降ってます。

この日は出発時間までにこんぴらさん(金刀比羅宮)参りをしようと思っていたのに、コンディションは最悪です・・・。

同行の皆さんは早々にあきらめモード でも、せっかく来たんだから管理人はあきらめません!

一人だけ一緒に行きたいという御仁がおられたので、二人で朝7時から雨の中、こんぴらさん詣でに出掛けました。ホテルの朝食時間の関係で8時30分までには戻ってこないといけません。

過去記事<早春の讃岐紀行(6)琴平温泉 琴参閣

朝早いから参道のお店はまだどこも開いてません。こんぴらうどん屋さんもまだうどん生地を捏ねてる時間です。

何段か階段があるものの、100段目くらいまでは平坦な部分も多いからまだ楽勝ですね~ お店が開いてないのはちょっと寂しいけど。。

113段上がったところにある一ノ坂鳥居。左にあるのは重要有形民俗文化財の「備前焼狛犬」です。

さぁ、いよいよ難所がやって来ました。この階段を見ると気が遠くなってしまいます まずは365段のところにある大門(金刀比羅宮境内への入り口)を目指して頑張りましょう!

168段まで上がると、参道の左手に重要有形民俗文化財の「灯明堂」があります。安政5年(1853年)に備後国因之島浦々講中の寄進により建てられ、中の多数の釣燈籠が夜の参道を照らす役目を持ってます。

一ノ坂をえっちらおっちら上って行くと、ようやく行く手に大門の屋根が見えてきました。もう上着は雨でベタベタ、服の中は汗でベタベタで風邪引きそうです

金刀比羅宮 大門に到着しました!ここまで365段。着いてしまえば、それまでのしんどさも吹き飛んでしまうのは不思議ですね

雨の早朝ということもあって、参詣客も全く居らず、想定していたよりはかなり早いペースで登ってくることができました(笑)

さぁ、いよいよ金刀比羅宮の境内に入って本宮を目指します

つづく

※過去ブログ『お気楽忍者のブログ』も2017年3月31日まで閲覧して頂けます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トミカ ドリームスターⅡ 明... | トップ | トミカ走るよ!コロコロチョコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む