きものレッスン お着楽とんぼ   

阪急宝塚線 川西能勢口駅前 徒歩3分 パルティK2北棟1F 「P・ステージ」 毎月第1・3木曜日14:00~15:30 

お稽古日

2016-07-01 11:52:32 | お稽古日

お問い合せ 090-8750-0719  

  お申込みの際は、事前に電話をお願い致します。

ベーシック レッスン   90分/1回 全5回 一括15,000円 

      まずは名古屋帯で一重太鼓が結べるようになりましょう。

ランクアップ レッスン  90分/1回 全5回 一括15,000円 

      名古屋帯で一重太鼓が結べる方、ベーシック レッスン終了の方

お気軽オーダーレッスン 90分/1回         3,000円 

      角出し結びだけ教えて欲しいなど、お悩みの解決や、ご希望に合わせて、お手伝い致します。

   入会金・施設使用料などは、ございません。

       *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

       7月07日(木)14:00~15:30

       7月21日(木)14:00~15:30 

        8月は夏休みとさせて頂きますが、ご希望の場合は自宅にて開催致します。

        自宅場所は、お越し頂く際にお知らせ致します。                                                                                         

上記のレッスン日・時間以外を、ご希望の場合も対応させて頂きます。(土・日のご希望など)

マンツーマン~3人程度までの個人教室ですので、ご都合の良い日を遠慮なく、ご相談下さい。

出張レッスンも致します。

昔ながらの紐と手結びの着付けで、呉服の販売や展示会への、お誘いなどは、一切ございません。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小島雄四郎 木漆工芸展

2016-07-01 11:16:42 | 鑑賞

 毎年、この時季に、梅田の阪急百貨店で開催されている「小島雄四郎 木漆工芸展」に行って来ました。

今回は20回目で、大きな厨子から、帯留まで、美しくて素敵な螺鈿の作品ばかりです。

何年か前に先生の丹波のアトリエにお邪魔して、ご家族と一緒に御馳走になった事もあり、

作品もご家族も本当に素敵です。

私は帯留を幾つか持っているだけなのですが、オリジナルで製作して頂いた事もあります。

現在は、アクセサリー類をお嬢様が担当されていて「螺鈿chogoro」というブランドで、

製作されています。詳細は ⇒ こちら 

7月5日(火)まで、7階の美術画廊で開催されていますので、是非、目の保養にご覧になって下さい。

 

     

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎年、恒例 黒豆枝豆の定植

2016-06-19 17:08:32 | 園芸あれこれ

今年も、黒豆枝豆の植え付けに言って来ました。

植えるのと収穫作業だけの超楽ちんオーナー制度。

途中のお世話は畑の持ち主さんがして下さいます。10月が楽しみ

 

作業の後は、ジャガイモ堀りして、お土産に持たせて下さいました。

穫り立てのジャガイモを蒸かして下さって味見まで…。ごちそうさまでした~

 

 

そして、我が家のフルーツトマトも、順番に色づいてきて収穫が始まっています。

6本あるので、しばらく楽しめますよ~(^▽^)/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬぬぬパナパナ 2016

2016-06-05 17:41:37 | 着物イベント

先月末は、この時期の恒例になった阪急百貨店での「ぬぬぬパナパナ」展へ。

「本町キモノフリマ」でも、お世話になっている講師仲間の方々がお手伝いされているので、

毎年、楽しみにしているのです。

ぬぬぬパナパナとは、沖縄の八重山地方の方言からの造語で、布の端々の意です。

沖縄の作家さん達が、糸から作り、紡ぎ、染め、織っている布に、ウットリするやら見惚れるやら…。

そして、この会場では着物仲間に偶然、お会いする事も出来て、

着物談議に花を咲かせる事ができるのも楽しみの一つなのです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小旅行~近江地方~&「信貴山縁起絵巻」鑑賞 

2016-05-23 17:02:35 | 旅行 鑑賞 グルメ

心地よい天気が続きますね~ 先週は、法事で東海地方の夫の実家で1泊。

折角だから小旅行を思い付き、近江地方に寄りました。

  

近江地方は、戦国時代には1300の城が点在していたとの事。

井伊家の居城、彦根城は35年振りです。私、何となく、お城好きなんです。

豊臣秀次が城を築いた近江八幡での水郷めぐり、八幡掘めぐり、

近江商人の昔ながらの街並み、ヴォーリズ建築を駆け足で散策。

  

車での旅行なので、宿泊は草津にしました。草津での宿泊は以外と穴場なのです。

京都駅まで、JRで20分という近さなので、京都市内のホテルが混んでいる時や、

宿泊料金が高いシーズンに、少しお財布に優しい料金で宿泊できます。

草津での宿泊にしたのは、もう一つの楽しみがあるからです。

夕食を「滋味 康月」で摂るため。旅行より、こっちの方が目的なのです…。

このお店は私の好きな京都の摘草料理「草喰なかひがし」で修業をした方がオーナーシェフ。

ランチは、近江マダム達で2年先まで予約が埋まっているとの事。頑張ってますね~!

師匠の中東さん直伝の美味しいお料理と、滋賀県の美味しい日本酒と、楽しい会話で酔いしれました。

よって、一皿目しか写真が撮れていません。あとは忘れておりました。

また、行こうっと

 

次の日は、奈良国立博物館で、国宝「信貴山縁起絵巻」を鑑賞。

「鳥獣人物戯画」と並ぶ、日本の漫画文化のルーツである平安末期の軽妙な奇跡譚。

結構、並んで待ちましたけど、その価値ありました。ユニークで興味深い絵巻です。

 生駒山地に行く機会があったら、複製のある信貴山「朝護孫子寺」で観て下さ~い。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加