きものレッスン お着楽とんぼ   

阪急宝塚線 川西能勢口駅前 徒歩3分 パルティK2北棟1F 「P・ステージ」 毎月第1・3木曜日14:00~15:30 

お稽古日

2016-11-28 11:13:43 | お稽古日

お問い合せ 090-8750-0719  

  お申込みの際は、事前に電話をお願い致します。

ベーシック レッスン   90分/1回 全5回 一括15,000円 

      まずは名古屋帯で一重太鼓が結べるようになりましょう。

ランクアップ レッスン  90分/1回 全5回 一括15,000円 

      名古屋帯で一重太鼓が結べる方、ベーシック レッスン終了の方

お気軽オーダーレッスン 90分/1回         3,000円 

      角出し結びだけ教えて欲しいなど、お悩みの解決や、ご希望に合わせて、お手伝い致します。

            入会金・施設使用料などは、ございません。

          *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

     12月01日(木)・15日(木)14:00~15:30

                                                                                                 上記のレッスン日・時間以外を、ご希望の場合も対応させて頂きます。(土・日のご希望など)

マンツーマン~3人程度までの個人教室ですので、ご都合の良い日を遠慮なく、ご相談下さい。

出張レッスンも致します。

昔ながらの紐と手結びの着付けで、呉服の販売や展示会への、お誘いなどは、一切ございません。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第6回 京大宇宙落語会」

2016-11-28 11:13:25 | 芸能鑑賞

  

前の日は神戸で、振袖着付け練習会。次の日は、またまた、京都でした。

今年も、この落語会のシーズンが、やって来ました~

この日は大学祭と重なり、キャンパスは沢山の学生で大賑わい。

今年の総合テーマは「有人宇宙旅行」

第1部は京大卒のお二人、笑福亭たまさんの宇宙ショート落語と、

桂福丸さんの、古典「元犬」と創作宇宙落語。ず~と、笑っておりました

第2部は、今年4月から、京大宇宙総合学研究ユニット特定教授に就任された

元JAXA宇宙飛行士 土井隆雄さんの講演。

毛利衛、向井千秋、若田光一さんに続き、宇宙でのミッションを遂行した飛行士です。

何だか懐かしいお顔 

宇宙ステーションの中での仕事や生活の話などをして下さいました。

  

土井氏は、天文家としての活動も知られていて、超新星も見つけているのです

現在62歳になられたそうですが、お若い宇宙に行くと、年をとるのが遅いのかな~?

気さくに写真を撮ってくださいました。

こんなチャンスは無いので、ずーと疑問に思っている事を質問をしてみました。

「1969年に月面着陸をしたアポロ11号の機体を、ワシントンのスミソニアン博物館で見たのですが、

あんな機体で、本当に月に行ったのかなぁ~と不思議に思っていますが、土井さんは行ったと思いますか?」

すると、土井さんの答えは「行ったと思います。」でした。

同じ質問を、I 准教授にもしましたが「行っています。」でした。本当かな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成人式振袖着付け練習会

2016-11-27 16:58:11 | 着付け

京都へ行った次の日は、神戸での練習会。

成人式が近づいてくると、何だかソワソワしてくるのは、毎年の事ですが...。

仲良しの講師仲間と、手も口も、沢山動かしての練習会。

色々な情報も交換し合って、笑って、あっという間の半日でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太閤様と美術

2016-11-24 15:28:47 | お勉強&グルメ

秋は色々興味あるイベントが盛沢山

京都美術工芸大学 河野元昭学長の市民講座で、京都七条の「豊国神社」に行って来ました。

すぐ隣の「国立博物館」には、よく行くのに、今回、初めてです。

𠮷田武雄宮司との、豊国神社に祀られている豊臣秀吉公と、その時代にまつわる美術の対談。

この神社の唐門は、西本願寺・大徳寺と併せ、国宝の三唐門と呼ばれています。

宝物館にある、秀吉の七回忌の様子が描かれた「豊国祭礼図屏風」で、当時の規模・催事の盛大さが想像できます。

 

その他にも、秀吉の使用した、動物のバクの形をした枕や、秀吉の歯もあり、興味をそそられます。

ゆっくりと観る時間がなかったので、次回、また機会があれば行こうと思います。

 

そして、その隣の「方広寺」にある「国家安康・君臣豊楽」の梵鐘は、徳川家康の言いがかりで

「大坂の陣」による豊臣家滅亡を招いたという超有名なお話。やっと見る事が出来ました~。

 

方広寺には、秀吉が建立した大仏があり、奈良・東大寺の大仏より大きい19mの大きさだったとの事。

現在は、大仏殿跡があるだけです。

京都・東寺の南大門は、方広寺西門として建築されたものを明治時代になって

東寺に移築したものだそうです。色々と勉強になるわ~

この日は、格子模様の琉球絣に紅型の帯です。

絣柄ではないのですが、最近は、沖縄・南風原町で織られているものを総じて琉球絣としています。

この日、最後の鑑賞は京都国立博物館での「没後150年 坂本龍馬」展。

筆まめな龍馬さんの手紙を、たっぷりと観て来ました。

夕食は、最近よく行く、すぐ近くの隠れ家的お寿司屋さんで....。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦秋文楽公演

2016-11-10 18:19:08 | 鑑賞 & グルメ

芸術の秋、またまた、お出かけ~!

来年の夏まで、ランチ予約満席の心斎橋「桝田」で、プチ同窓会。

このお店は、八寸が人気で楽しめます。美味しかった~

ミニ懐石料理を堪能して、お喋りして、国立文楽劇場の第2部へ急ぎました~

      

この日の楽しみは「勧進帳」

歌舞伎では観た事がありますが、文楽は初めて。

15年ぶりに花道が設けられての上演と聞いて楽しみにしていました。

(文楽では、殆ど、花道は設けられないのです。)

太夫さん7人、三味線弾き7人、総勢14人で、舞台も華やか ワクワクしました

そして、花道を人形が「飛び六方」です。楽しかった~

11月20日(日)迄です。「勧進帳」だけ幕見するのもお薦めですよ。

 

この日は、昼から雨が激しくなるかも?という事で、雨コートを着て、

着物は濡れても安心、東レ シルック。立ち姿、美しくないな~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加