沖縄三線.com

沖縄のことあれこれ。

求人2ヵ月連続1倍超 11月 新規1・72倍で最高

2016-12-28 18:33:10 | ニュース

 沖縄労働局(待鳥浩二局長)が27日に発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント増の1・02倍だった。2カ月連続の1倍超えで、労働局は「労働市場の改善は堅調である」と評価した。新規求人倍率(季調値)は前月比0・04ポイント増の1・72倍で過去最高だった。県統計課が同日に発表した11月の完全失業率(原数値)は、前年同月比0・3ポイント減の3・9%だった。

 有効求人倍率は北海道と並び全国46位で最も低かった。月間の有効求人数(季調値)は前月比2・7%(714人)増の2万7148人、有効求職者数(同)は前月比0・2%(65人)増の2万6578人だった。

 新規求人数(原数値)は前年同月比23・2%(1657人)増の8806人。増加率では、年末の年賀状など配達関係の求人があった運輸業・郵便業の99・5%で最も高く、218人増の437人だった。一方でハローワーク沖縄の有効求人倍率は0・76倍で一部厳しさも見られた。

 沖縄労働局の松嶋歩職業安定部長は「従業員の定着促進とミスマッチの解消」を課題に挙げ、局として事業主へ働き掛けや求職者への支援をしていく考えを示した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルゼンチンで沖縄祭り エ... | トップ | 泡盛、米国に直輸出 酒造協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。