沖縄三線.com

沖縄のことあれこれ。

しゅれいⅡが就航 琉海、沖縄航路で最大

2017-08-13 16:59:27 | ニュース

那覇港新港ふ頭に接岸した「しゅれいⅡ」から、貨物を下ろす準備をする関係者ら=12日、那覇市港町

沖縄航路で最大となる琉球海運(那覇市、宮城茂社長)の新造船「しゅれいⅡ」(宮城満船長)が就航し、那覇港新港ふ頭に入港した12日、同社関係者ら多数が新造船を出迎え、就航を祝った。しゅれいⅡは1万1687トン、全長182メートル、全幅26メートル。東京、大阪、那覇を週1便で定期就航する。

接岸後、下船した宮城船長と山城忍機関長に同社関係者から花束が贈られた。

宮城社長は「過去にない大きな船ができた。よりよいサービスを提供し、沖縄の経済発展に貢献したい」と語った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クモとハゼ、新種相次ぐ 南... | トップ | 琉球絣組合に地域賞 南風原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。