沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会

辺野古新基地・高江ヘリパット建設反対。東京南部の地で、尊厳をかけて島ぐるみでたたかっている沖縄の人々と連帯していきます。

「全国統一署名」の取り組みに参加しました

2017-02-22 11:14:44 | 日記

 2月29日、日比谷野外音楽堂での総がかり行動の集会・パレード後に、有楽町駅前での「沖縄にこれ以上の基地はいらない」全国統一署名の取り組みに参加し、ビラの配布などやりました。ビラの受け取りはかなりよく、多くの方が署名にも協力してくれました。
 
 飛び入りで、南部の会のメンバーもマイクを握り、沖縄への基地押し付けの理不尽さを訴え、辺野古のジュゴンの住む美ら海の埋め立てにともに反対するよう訴えました。

 また、辺野古の埋め立てに「土砂搬出反対」でたたかっているメンバーからも西日本各地から山を削って辺野古の埋め立てのための土砂の搬出は、二重の環境破壊である。なんとしてもみんなで反対していこうと訴えました。

 ひろばには50人ほどの人々があつまり、辺野古の新基地建設のための埋め立て反対の訴えに拍手をし、サンシンに聞き入り、最後、「沖縄をかえせ」を腕を組んで歌い、みんなでカチャーシでもりあがりました。

 お疲れ様でした~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「格差・貧困にノー!総がか... | トップ | 「警視庁機動隊の沖縄派遣は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL