沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会

辺野古新基地・高江ヘリパット建設反対。東京南部の地で、尊厳をかけて島ぐるみでたたかっている沖縄の人々と連帯していきます。

「共謀罪廃案!」の日比谷集会に参加しました

2017-05-17 23:04:54 | 日記

 5月16日「共謀罪廃案」の日比谷野外音楽堂の集会に参加しました。参加者は会場内外に4200人。
 主催者あいさつで、1000人委員会の福山さんは「今、ファシズムがそこまでせまっている。朝日新聞のアンケートでも、知らない人が6割もいる。共謀罪廃案の署名は現在60万人、一人でも多くの人に呼びかけ、なんとしてもこの共謀罪を廃案に追い込もう!」と。
 野党の皆さんが次々と発言。沖縄の風の糸数さんが「オール沖縄のようなたたかいを本土でも実現し、共謀罪廃案、辺野古の新基地建設阻止を!」と訴えた。

 宗教団体からは、キリスト教や仏教などあらゆる宗教団体が団結し、共謀罪廃案へむけて取り組んでいるなかで、創価学会の会員が多くいる公明党!へむけて厳しい糾弾!の言葉がありました。
 市民連合の中野さんから、共謀罪廃案!のあいさつのなかで「9歳の娘がいて、妻が出張でいないので、このあいさつがすんだらデモに参加せず、帰らなければならない・・・」と話された。このような集会で、「娘が待っているので帰る」と聞くのは初めてである。素敵なことではないか。

 最後に高田さんが、17日の衆議院法務委員会の強行採決、19日の本会議での強行採決を何としても阻止していこう、衆議院会館前・国会前に集まろう!と行動提起。

 集会後、私たちも、南部の会の旗を掲げて、銀座デモへ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  南部の会の仲間が今、辺野古... | トップ | 今日も「座り込み」に参加した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL