沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会

辺野古新基地・高江ヘリパット建設反対。東京南部の地で、尊厳をかけて島ぐるみでたたかっている沖縄の人々と連帯していきます。

座り込みに参加してきました

2017-06-02 09:10:21 | 日記

 5月29日から31日までシュワブゲート前の座り込みに参加してきました。
 29日は山城さんらの第3回公判が予定されていたが、裁判長の病気だとかで中止。5月の中旬から参加していた南部の会のメンバーは「いつもの月曜日よりも参加者が多い」と話していました。100人ぐらいだろうか。

 9時ごろにごぼう抜きにあい、警察車両と機動隊員の囲い込みに拘束。ダンプがゲートへ。12時ごろにまた、ごぼう抜き。今度はダンプはなくミキサー車4台。3時過ぎにごぼう抜き。ダンプに入られた。ミキサー車2台で大きなテトラポット1個が創られるそうだ。先週よりずーっとダンプの数が多いという。

 マイクを握った人が話した。機動隊は、小4ぐらいの子どもも拘束し、囲い込みにいれたそうだ。子どもは泣きながら「人権侵害だ」「やめて」と叫んでいたそうだ。また、犬も抱きかかえて拘束し、リードを離さない飼い主とともに囲い込みにれたそうだ。なんてことだ!

 今日は、海神祭(ハーリー)で、海の工事はなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島袋りなさんに献花してきました | トップ | 座り込みに参加しました(5月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL