沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会

辺野古新基地・高江ヘリパット建設反対。東京南部の地で、尊厳をかけて島ぐるみでたたかっている沖縄の人々と連帯していきます。

座り込みに参加しました(5月30日)

2017-06-02 09:12:10 | 日記

 シュワブゲート前の座り込みに参加しました。今日はちょっと少ない。50名ぐらいだろうか。

 9時ごろごぼう抜きにあい、ダンプが列をなしてゲートの中に入った。マイクを握っていた大城さんも拘束され、警察車両と機動隊の囲み込み閉じ込められた。12時ごろ、食事にいったすきをぬって、機動隊が私たちの座り込み用の板やブロックをかたずけ、ダンプが入れられてしまった。3時すぎにもごぼう抜きでダンプが・・・ごぼう抜きのときに腕をひねられたり、つねられたりしてうっ血やけが人もでた。暴力に対し、みんなで抗議!

・・・K9の護岸工事がどんどん進められている・・・

 今日は奥間さんが「ポセイドンがやっていることはボーリング調査ではなく、大浦湾の断層や空洞を調べていて、大浦湾は骨粗鬆みたいなもので、大きな基地建設に耐えられる構造にはなっていない」と分析した内容を説明し、どんどんこのことを広めていきたいと語った。ほんとうに工事強行が中止になってほしい!

 帰りは、那覇の島ぐるみのバスで那覇まで行き、頼まれた紅型模様の生地を買って、宅配で送ってもらった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 座り込みに参加してきました | トップ | 水曜行動で、大勢が結集~ダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事