沖縄在住の元気人が発信する
沖縄weekly voice



また最近、

太陽が顔をのぞかせるような陽気になりましたね。

やっぱり沖縄はこうでなくちゃ!

 

Weekly Voiceも今回で最後になりました。

当初、2ヶ月って長いと思っていたけど、

あっという間にもう最終回。

 

そして2ヶ月の間にすっかり沖縄も秋。

今年は夏が短かったような気がしますね。

 

 

Maison Sans Souciとして活動をはじめて

もうすぐ丸2年になります。

そのうち現在のブッキッシュさんとコラボしての

活動は まだ1年未満。

日々、

お皿の上のケーキがなくなって戻ってくると

とても嬉しい。

 

雑誌などメディアでも紹介していただけるのも

拠点があって活動できたから。

感謝です。

与えられたチャンスは

躊躇せず最大限に活かさなくちゃ!

 

今まで大手洋菓子チェーンやカフェ、

トラットリアなどの現場で習得した

私流のお菓子づくり。

プロのパティシエさんとは比べものにならないけど、

自分の感性を信じてやってきたお菓子作り。

色々な食材で試作していたり、

組み合わせを考えるのが楽しかったり。

手間はかかるけど、

素材を手作りしたり。

 

『こうでなくてはならない』

 

という固定観念を一部捨てたら

楽しく製作できるようになりました。

これからも自由な発想で活動していきたいと思います。

 

 

そして1112月は 

のんびりしている私にとっては

多忙な月になりそうです。

 

イベント出店やお菓子教室、

ブッキッシュ店内での 本に関するイベントなどなど…

 

オリジナルのクリスマスケーキの試作も

今 せっせとやっています。

毎回、

試食に付き合わされるカフェスタッフ。

ごめんよ〜。

もうすぐ私のブログでお知らせできると思います。

 

2ヶ月間、 

WeeklyVoiceにお付き合いいただいて

ありがとうございました!

 

ジャムと焼菓子 Maison Sans Souci 

  http://sansouci.ti-da.net/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夢のための第1歩のために

何かを始めたいひとへ。

自分を変えたい、と思っているひとへ。

 

 

何かを始める時は 

わくわく感と同時に 不安がつきものです。

その一歩を踏み出すのにも

とてもとても時間がかかることもあるかもしれません。

 

時には本人含め、

周りの環境まで変えてしまうかもしれない程の

決断をしなくてはならないことも。

とても勇気がいることです。

 

『何かをやりたい、やってみたい』

と思っているのなら

思い切って踏み出してみてください。

未だ踏み出せていない人の為にも。

 

そして、

やり遂げたくても不運にも できなかった人の為にも。

 

運よく一歩を踏み出せたとしても

「これでよかったのかな」とか

「あの時 もっとこうしていたらもっと違っていたかな」

ないものねだり。も出てくることもあるかもしれません。

もちろん私だってそうです。

でもね

『やらなくて後悔するより、やって後悔する』方が、

後々自身の成長につながるのです。

どんどん色んなこと、始めてみてください。

それでどんどん失敗したらいいんです。

また始めればいいんですから。

でも無理はダメですよ。

 

「自分なんか、なにもやりたいことない〜」

それは面倒臭さを理由に 

夢をあきらめているから。

 

『なりたい自分』は、ちゃんと自分の中にいるのです。

 

気負わず前向きに進んでいれば、

いつの間にか 理想の自分がついてくるはず。

自然体で頑張っている人は

とてもキラキラしていて素敵です。

 

だからね

ちょっとだけ 踏み出してみて。

 

世界がちょっと変わって見えるようになったら

・・・シメシメです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさま、お疲れ様です。

 

今日一日も元気にがんばりましょう〜

 

いきなりですが、

沖縄の風さんのトップページ、

Weekly Voice枠のジャムの写真、

沖縄に移住する以前からの友人が

撮ってくれたものなんです。

とても惚れ惚れしてしまう、

雰囲気ある写真を撮るんですよ。

その友人も 

これからの生活の拠点に 沖縄を選びました。

私も ますます沖縄生活が楽しくなりそうです。

写真に興味がある方は必見blog

よろしかったら覗きにいってみてくださいね!

 

Le poteau indicateur de la vie

http://blog.goo.ne.jp/smaikchuy36

 

 

さて。

というわけで今日はジャムのお話。

 

メゾン サンスーシでは

お菓子の他に 

旬の果物を使用した

フレッシュジャムもつくっています。 

あくまでも『ジャム』と大きく、くくって呼んでいますが、

市販のペクチン(凝固剤)を一切使用せず、

果物とお砂糖の力だけで作るので、

ゆるめジャムから しっかりジャムまでいろいろ。

だから用途も パンにつける以外にも

ソーダ割りにしたり、カクテルベースにしたり、

お料理にも…。

 

ジャム作りそのものは 

基本的に最低2日かけて作っています。

でも そのうち炊く時間はわずか。

その後、

ラッピング、ラベル貼りをして お店に並びます。

カフェのお菓子作りの合間に すべて一人で作っています。

最近は、 

ことりっぷi forte やJTB誌など

旅行誌などで紹介していただいているおかげで 

観光でのお客さまも多く来店していただいています。

 

お土産に…という観光客のお客さまは

大人買いされるので…

実は…

ジャムの在庫が 少ない日があったりで

大変申し訳ないなあと思うのですが、

カフェのお菓子作りの合間に

頑張ってつくっていますので

もう少々お待ちくださいませ。

そして季節は 秋から冬へ。

これからのシーズンも色々美味しい果物が

出回ります。

メゾン サンスーシでも 

秋ジャム、たくさん準備中です。

 

カフェでは 全種類試食もできるので

ぜひお立ち寄りくださいね!

 

 

book café Bookish    http://bookish.ti-da.net/

 

ジャムと焼菓子 Maison Sans Souci   http://sansouci.ti-da.net/

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは! 

 

1週間て とても早く感じますね。 

早くもこのコラムも4回目になりました。 

今回も よろしくお付き合いくださいませ。 

 

 

さて今日は  

カフェでのお菓子作りのお話。 

 

2月から始まったブッキッシュさんとのコラボ。 

比較的年齢層も高く、 

おひとりさまのお客様も多いブッキッシュさんでは 

どんなお菓子を出せばいいのか全く読めず、 

最初は無駄にしてしまうものも沢山ありました。

 

でも当初から欠かさず出しているのがチーズケーキ。

 

人気のチーズケーキは

ラズベリーがまるごと入ったもの。

フォークをいれるとミシっといいそうなくらい

もちっとしています。

 

でも焼きたてはふるふるとしていて

形が崩れてしまう程。

これを寝かせて熟成させます。

 

 

家庭でも作られる人気のケーキのひとつ、チーズケーキ。

≪チーズケーキづくりの材料≫は

クリームチーズ

サワークリーム

お砂糖

お粉

レモンの皮など

 

がだいたいの基本材料です。

 

これに生クリームやフレーバー(チョコレートやフルーツ、リキュール類)などを

プラスしてチーズケーキをアレンジします

写真は これも人気のオキナワンチーズケーキ、

沖縄のパイナップルをたっぷり使用した

ココナツ風味のチーズケーキです♪

 

そしてタイプ(ベイクド、レア、スフレなど)によって

配合が微妙に変わったり、

焼き方が変わったり(レアは焼きませんが)

全卵を卵黄に変えてみたり、

メレンゲをたしてみたり、

バリエーションは豊富です。

 

 

Maison Sans Souciを始めるにあたって

チーズケーキは こだわりを持って試作を重ね

現在は オリジナルの配合のレシピで作っています。

 

そしてケーキ作りの素材も 

できるだけ手間暇かけて手作りしています。

メレンゲたっぷりのふんわりしっとりの

スフレチーズケーキには 

4日間かけてつくる自家製のオレンジピールを

加えてサワヤカに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオレンジピールは国産のノーワックスのオレンジを

使うのですが 時期によって

伊予柑だったり、ニューサマーだったり

沖縄のたんかんだったり…

使うオレンジによってまた違う風味のスフレチーズケーキができます♪

 

そして 

濃厚さが自慢のベイクドチーズケーキや

ニューヨークタイプのもっちりチーズケーキには

酸味とコクを補うサワークリームは欠かせません。

(乳脂肪の高い生クリームを乳酸発酵させたもの)

お菓子だけではなくお料理にも大活躍のこのクリーム。

やはり自分の手で安全で新鮮な素材を作りたいな、と

いう気持ちから これも毎回手作りしています。

そして ケーキが焼きあがったら

美味しくなったころにお店に出します。

 

ですので

美味しいうちに食べにきてくださいね♪

 

もちろん

チーズケーキ以外にも

常時数種類のケーキをご用意しています〜

ふらりと立ち寄って

ひと息ついてみませんか?

 

 

book café ブッキッシュ  http://bookish.ti-da.net/

Maison Sans Souci  http://sansouci.ti-da.net/

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!

メゾン サンスーシです。

 

さて

今日は、メゾン サンスーシの由来のお話。

よく聞かれる「サンスーシって?」についてです。

 

Maison(メゾン)は 家

Sans Souci(サンスーシ)は 直訳すると 

憂いのない、悩みのない…

などという意味になります。

おフランス語です。

沖縄に来るまで世間の荒波にもまれ(なんちゅうおおげさな(^^ゞ)

自分の好きなことをしよう、

自分探しの旅の末に沖縄に来たわけで。

 

『のんびり屋のおかしやさん』

これが私自身をも表現している言葉なのであります。

 

そしてもうひとつ、

サンスーシというネーミングに因んだ

とても思い出深い場所があるのです。

 

カリブ海に浮かぶ小さな島、

≪ジャマイカ≫

ブルーマウンテンコーヒーでおなじみです。

最近では 世界陸上で世界新記録を叩き出している、

ウサイン・ボルトの出身地ですよ♪

 

かれこれもう10年以上前、

ジャマイカに行きました。

空港に近いモンテゴベイという町から2時間くらい

舗装されていないガタガタ道をゆられ、 

いくつか小さな町を通過して、

コバルトブルーの海を眺めながらオー・チョリオスという町へ。

 

その時滞在したホテルが

「サンスーシ・リド」

現在は「カップルズ サンスーシ オールインクルーシブ」

となっているようです

 

 

 

余談ですが

沖縄のリゾートホテルでもオールインクルーシブというシステムも

今では浸透しているみたいですけど、

このシステムは いいですよ〜

お財布の心配がないんですから〜

飲み放題、食べ放題、遊びもリラックスも何でも手ぶら♪

 

当時まだデジカメなんちゅうハイテク機器はまだない時代。

ネットで 画像がないかな〜と探してみましたので

沖縄とはまたちょっと違うリゾート気分をどうぞ♪

 

 

 



コーラルピンクと白を基調とした欧風ホテル、

客室数も少なくシンプルだけど とても快適でした。

 

アメリカの富裕層が週末旅行に訪れることが多いカリブ海。

宿泊客も日本人は殆どいなくて

外国人ばかり。

 

 

 



もちろん 

ホテルでも空港でも町でも日本語が通じることはありませんでした。

当時 仕事で使っていた英語が少しは役に立ってホッ

 

今思えば 

ジャマイカの植物もハイビスカスやカズラの木が多く

花レンガを使った建物など 沖縄ともとてもよく似ています。



沖縄ライフのきっかけは

ここから始まっていたんだなと思っています。

 

初めてお会いする人やイベント時などに、

よく名前の由来を聞かれるときは

熱く語りすぎて引かれてしまうとナンですので

ここまでは 語りませんが(^^ゞ

 

というわけで

ゆるりらとしたジャマイカと沖縄の空気にちなんだ

名前をつけたかったのです(^^)

 

上手く伝わるのだろうか

と思いながら今回はかいてみました♪

 

次回は お菓子作りについてです。

それではまた来週〜



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ