オケラの大吉’s Room2.0

FX・パチンコ・ゴルフ・禁煙・本と映画など、しょうもない記録です

「天翔百裂」打ってきました。やはり最高ですな

2017-05-12 00:25:40 | スロ・パチ・ウマ・スキ
どうもです。

ご無沙汰しています。

マイホは相変わらず「クソ新台祭り」ですが
会社近くのホールは、「天翔百裂」を増台です。

・・・わかってるなぁ。

さらに「北斗無双」を看板機種にしてますし、、
新基準機台もあることはありますけど
「北斗7」でさえ少しの導入ですから。。

・・・わかってるなぁ。

流石、都内の激戦区ですね。
でも残念ですが釘がシブイ・泣

「打ち手」が何で遊びたいかわからないと
今後、ホールも厳しいと思いますね。

「とにかく新台いれとけばいいだろ」・・というのは
全然見当違いというのを、そろそろ気づくころと
思うのですが。。
マイホも見習って、再導入して欲しいですねぇ。


で、「パチンコ遊戯ルール外(破り)」ですが
会社の帰りに遊んできました。


全く打つ気なし
営業帰り、約束していたら約束消滅・・
「ならば、ちょっと遊んでいこうかぁ」
そんな感じで19時半から稼動です。

しかし、「このお店」ですが、オカルトですけど
「相性が非常に悪い!」

当たっても
出玉なしST36回スルーを4回連続で心折れていかなくなりましたが・・・
負け額も結構行ってますし・・
天翔は大好きですが、我慢しておこう・・と。

で、稼動ですが
1000円で16回程度(やっぱシブイです)

13000円目 黄色保留からカサンドラチャンスから
「種ありST」・・・・・

スルー(泣

・・・5連続目・・・・
さらに36回まわすのに4000円使用。

もう「カサンドラチャンス」の段階で
心が折れているというか・・


台移動で3000円目
同じく黄色保留から
カサンドラチャンスも・・・

またか・・と思った瞬間、
トキ、「赤コメントぉ!」!!!!!発生!
2Dでトキラオリーチへ。

痺れるほどカッコイイ・・
(写真は使い回し)
これが「北斗の魅力」ですなぁ。
こんな「演出」があるから、パチンコを打つんですね。
新台にこんな「痺れる感」は皆無ですから。。。
そこが残念。
出玉、連チャン継続確率65%しばり・・
ヒットしない要因って・・それだけじゃないんですよね。
「つまらない」んですよね。
今の「クソ新台」は。。。


で、ショートST突入!

数回連をしてくれた後、
ダブル煽りから・・・

ケンシロウ・トキ両テンパイ!!

「引き寄せた!」・・まさにケツ浮く瞬間ですね

言葉でません・・なんともいえません。

興奮・脳汁でまくりで写真をバシャバシャ撮りまくっています

リュウケンの「プチュン」演出は数回見ていますが
このダブル煽りダブル聴牌は2回目です

この「バクバクするほどのカッコよさ!!」
「だから天翔百裂を打つ」 といってもいいと思います。


先日、北斗7で「夢想転生(チャンス?)」、リーチがかかり
煽るだけ煽られてハズレました。



・・「開発者はアホか??」と。



「夢想転生」・・シリーズとうして「究極奥義」ですからね。
スロの初代北斗だってラオウのゴウショウ波を
よけてくれる「安定の究極奥義なのに・・・

北斗7でも、
当たりにしてほしかったですね。
本当に残念な瞬間でした。

時短で引き戻し4回という、
ツキもありましたが、久々に・・やっとこ「相性の悪い店」で換金できました。

【結果です】
投資 20000円
回収 60000円
収支 40000円

「お取引先」にドタキャンされなければ、
この収支はなかったのですが・・・

・・・やばい・・です。

天翔百裂に・・再びハマリそうです・笑


今の新基準機と比べても
段違いの面白さです。
(あとは釘を開けてくれればいいのですが・・・)

まぁホドホドにです。

ではでは
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「CR北斗の拳7 転生」と4月ま... | トップ | 「天翔百裂」・・・再びハマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。