回覧板

この列島の一住民からの回覧板です。

短歌味体Ⅲ 1799-1801 即興詩シリーズ・続

2017年06月15日 | 短歌味体Ⅲ-3

[短歌味体 Ⅲ] 即興詩シリーズ・続
 
 
 
1799
富士には月見草が
似合う
と思い始めたら額に座しゆく言葉よ
 
 
 
1800
赤富士だと思い始めて
あかあかと
もえゆく言葉の赤富士の
 
 
 
1801
翁(おきな)の嘆きも不治の
山に消え
貴種流離譚のフィナーレを奏(かな)づ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌味体Ⅲ 1797-1798  即興... | トップ | 短歌味体Ⅲ1702-1801... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL