回覧板

この列島の一住民からの回覧板です。

短歌味体 1653-1655 春さくらシリーズ・続

2017年04月06日 | 短歌味体Ⅲ-2

[短歌味体 Ⅲ] 春さくらシリーズ・続
 
 
 
1653
愛憎の太古の風景
例えば柿
実らぬ時と枝もたわわな時
 
 
 
1654
猫ならばあきらめもしよう
そんなもんか
と愛憎の門前に昼寝する
 
 
 
1655
人ゆえに愛憎の劇
くり返し
許してしまうさくら咲く春

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  『1Q84』( BOOK 2 村... | トップ | 短歌味体Ⅲ 1656-1657 春だね... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL