回覧板

ひとり考え続けていることを公開しています。また、文学的な作品もあります。

短歌味体Ⅲ 1741-1742 ありありとシリーズ・続

2017年05月19日 | 短歌味体Ⅲ-3

[短歌味体 Ⅲ] ありありとシリーズ・続
 
 
 
1741
自らの嫌な部分
ああそれそれ
と思い出させる嫌々(ケンケン)迫る
 
 
 
1742
生涯の両端は
不明に包まれ
登りに登って?いまここにいる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌味体Ⅲ 1739-1740 ありあ... | トップ | 知識の現状についての覚書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短歌味体Ⅲ-3」カテゴリの最新記事