ZERO ENGINNRING




お預かり車検の、FX号。

ストックのカラーリングが映えております。

  米国本国でも この辺りの状態を残す車両は、激減です。

 故に 日本国内での販売価格も、かなりの価格の車両もございますが・・・。

お探しの方は毎度、お気軽にご相談どうぞ。

 可能な限り良い個体の車両を、お探しいたします。

今日現在のFX系の おすすめは。

 ’ 81 ファクトリー・カスタムペイントのFX。珍しい1000台限定の車両です。

 ’ 80 FXSB スタージス。エンジンなど黒のペイントのモデルですが

状態が良く、ほぼ当時のままです。

 双方 乗り出し200万円前半で、乗り出しできます。

為替の変動が今週も気になるトコですが、お探しの方 お待ちしております。

 







昨日のFXS号、受け入れを。

マフラーをストックのモノに交換しまして、オイル・その他を点検後に

 再始動。

米国現地からの動画通り、特にオオゴトの修理は必要なさそうです。

 

 で、シートは交換予定なのですが・・・。

上が車両に付いていた ワリと最近まで (とは言え、ずいぶん昔ですが。) 純正で

 補修部品として出ていたシート。

下が当時の・・みなさま ご存知かもしれませんが、パリパリになりやすい

 ツヤのあるシート。

雰囲気がやはり後者の方が〇。

 オマケで交換させていただきました。

 

さて強化販売中のSHOVEL系ですが、本日現在のおススメは・・・

 ’ 70年代 初期のグリーンが双方 主体色となります、FL と FXボートテイルの

  レストア車。

共に価格は ボチボチになりますが、手間や仕上がりを思えば

 お値打ちかと・・また FXの方のグリーンは、リペイントとは言え

珍しいので、お探しの方は毎度 お気軽にお尋ねくださいませ。

 写真は店頭のみで、ご確認いただけます。

   勝手ではありますが、あらかじめご了承くださいませ。







遠路 遥々、入荷しました。

SHOVEL号、2台。

 双方 米国本土にて、動態確認はしておりますが

明日、受け入れをしまして改めて作業の段取りをしておきます。

 FXの方は、オリジナルのエキパイ&マフラーもございますので

同時に交換しておきます。

 

SHOVEL系 どしどし、ご相談お待ちしております。

 ご希望を優先させていただき、車両をお探しいたします。







みなさま ご存知かと思いますが、あらためて。

SHOVEL系のオイルライン、今回はIRON SPORT系のモノです。

上記の様な構成となりましてフィッティング本体の穴を覗きますと・・

 大と小となっており、これがワン・ペアで

パイプを差し込む際にスムースに取り付け・・と、なります。

 

と 言う事で、毎度SHOVEL系&PAN系は強化販売中です。

 明日 夕方に店頭へ引き取ってきます、輸入代行させていただいた・・・

FLH号。

FXS号。

 米国本土でも良い車体・お求めやすい車両は、少なくなっております。

ご希望であればオリジナル・ペイントのFL系など、ご紹介いたします。

 ともあれ 手元に用意するのが先手であり、為替・世界情勢も お気に留めていただければ・・。

 

      お早目に お探しのモデルがございましたら、

          ご相談くださいませ。

       店頭は明日も、通常営業しております。

 

 

 







午前中はお預かり車両の、対応。

 部品の交換でオオゴトは無く、明日の部品入荷で完了予定です。

 

さてお客さまの ご来店も無さそうなので、集中作業を。

プロジェクトKN・3号機のシートベース作製です。

 ファイバーなど色々と作製素材はありますが、当店は毎度

鉄板の叩きであります。

 大きさや取り付けステー等などベース自体の完成には

まだまだでありますが・・

 親方、時間出来ましたら ご確認くださいませ。

 

出来上がりの車両も良いですが、途中の鉄板むき出しも

 お気軽にご覧くださいませ。






« 前ページ 次ページ »