デブリートのデブデブ日記

デブリートを卒業したらただのデブ
只今 迷走中
悩みながらも前へ進んで行こう! そんな日々を綴ります

プチ掃除の後は・・・・・・・

2014-05-31 08:42:35 | 日記
週末 プチ掃除!
仕事時間が4時間増えただけでこんなに忙しくなるなんて思いもしなかった
2か月が過ぎてもなかなか生活のペースがつかめず・・・・・・
家じゅうあっちもこっちも散らかったまま
家事の中でも料理は超速い 娘たちに唯一ホメテもらえる
でも
掃除と整理整頓は苦手
とっとと済ませて買い物! 行ってこよ~~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呉服屋さん

2014-05-28 23:27:31 | 日記
今年こそは・・・・・・
といつも思いながらなかなかできてない事の一つ
娘の浴衣を作ること

娘を迎えに行きがてら呉服屋さんに立ち寄ってみた
私が高価な着物を買うようには見えないので
店員さんも真剣に相手してくれないのがちょうどよく自由に見て回れる
今頃浴衣は仕立て上がりの物ばっかりで 反物はほとんどおいていない
結局 色や柄 気にいるものがなく残念

ついでに振袖も見せてもらった
25年前 自分の振袖を買ってもらった時よりずいぶん安いのでビックリ
染色の技術が違うそうで 生地もなんだかペラペラしてる
確かに高価な着物が売れる時代ではないのかも
質は落ちても時代に合ったものじゃないと 売れないか~

私は子供の頃から職人さんに憧れている
時代に流される事なく 頑固でまっすぐで 自分の仕事にプライドを持ってる人
呉服の世界もそんな職人さんは生きにくい世の中なんだろうかと思う
着物はいいものをたくさんみてきたし さわってきた
だから言える いいものはいい!
職人が魂を込めて作った物は違うのだ!


今の世の中 薄っぺらなものの方が受けるのかもしれない
だけど自分は職人のようでありたい!と思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護施設の話

2014-05-23 04:05:05 | 日記
読みたかった本 買ってきました!
『回廊の鬼』叶紙器さんの2作目です
伽羅の橋から待ちに待った2作目
心待ちにしてたもんで
叶紙器さんは 介護施設の事務のお仕事をされているそうで・・・・・・・
何度かお話させてもらった事があり
今回の小説も介護施設が舞台みたいです


介護職は離職率の高い仕事で 現場はいつも人手不足
介護の仕事の中でも デイサービスは特別忙しいような気がする
その中で 私はもう何年も働いている
常に時間に追われながら 
限られた時間の中でどれだけたくさんの満足を持ってかえってもらえるか?
来てよかったとか 楽しかったと言ってもらえるのか?
そんな事を考えながら一所懸命働いてきた

でも結局は利用者さんから支えてもらい 育ててもらっている
苦労とともに年を重ねてきた方にはかなわないし
何かをしてあげようなんて考え100年早い

いろんな事が出来ないのは この仕事が向いてないのか 職業人としての能力が低すぎるのか
それでも今まで続けてこれたのは
出来が悪い分 利用者さんからずいぶん助けてもらったり 可愛がってもらったりしてきた
4月からのバタバタに疲れ いろんな事に自信がなくなって・・・・・・・
さぁ これからどうしよう?
なんて
誰か教えて~



 




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

退屈

2014-05-21 03:11:29 | 日記
早く寝ると 当然早く目が覚める・・・・・・・・
またこの時間かよ
みたいな

夜が明けるまでのこの時間
なが~い退屈との闘い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲み会のお誘い

2014-05-20 00:18:59 | 日記
久々の飲み会のお誘い
行くべきか?いかざるべきか?
悩む~~~~~

本当は 誰かと食事あんまり好きじゃ~ないんよね
子供の頃 食べ方が悪いと父から怒られ続け 人前で食事するの超苦手
大丈夫なのは 夫と子供達だけかな

でもたまには 
自分が作ったものじゃ~ない おいしい物食べて お酒飲んで 楽しいかもしれない

この3月までは子供の受験が~なんて断り続けてたら本当に誰も誘ってくれなくなって
唯一 昭和女の水玉の会が 年2回 夏と冬あるだけ
ランチに行こうってママ友の誘いすらない今日この頃
貴重なお誘い





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加