デブリートのデブデブ日記

デブリートを卒業したらただのデブ
只今 迷走中
悩みながらも前へ進んで行こう! そんな日々を綴ります

苦手 克服!

2013-10-28 22:52:36 | 日記

子供の頃 

学校の課題図書の夏目漱石や森鴎外  芥川龍之介の本が 難しくて・・・・・・・

読もうと思ったものの たぶん1ページ目で拒絶反応を起こしてた 

その頃は漫画ばっかり読んでたし 学校の先生から読みなさいなんて言われても興味が持てなかった

それ以来

食わず嫌い イヤイヤ 読まず嫌いでした

最近長女から 面白いよ~と薦められて ならばと図書館で借りてきました

夏目漱石の『こころ』 

テーマは重いですが 本当に面白かったです

これが100年近く前に書かれた小説とは思えないくらい 古くて新しい本です

子供の頃にあきらめて もう二度と手にすることはないと思ってた本

その本が読めた事は苦手克服できたみたいでなんだか嬉しいデス

ちなみに長女は  『こころ』を読んで 昼ドラみたい~ ドロドロの三角関係の話よって・・・・・

さすが いまどきの女子高生 

明治の文豪の名作をそんな風に表現します 

まったく~~~~~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢が叶いました

2013-10-20 04:48:38 | 日記

夢が一つ叶いました!

自転車です

毎年 思っていたんですが なかなかできなかった事

100キロ越えです それがついに 出来ました!

長~い距離を乗る事はずっと ずっと 大きな目標で 夢の一つでした

アスリート上司様の完全サポート付きだったので とにかく後ろをついて行けば何とかなると

そして 気が付けば 100キロ越えです

初めて プールで50㍍ 泳げたときも

10キロ走れた時も

そして今回もまた どの瞬間もアスリート上司様が背中を押してくれてました

間違いなく一人じゃ~何年かかっても乗り越えれない大きな壁だったと思います

 

40歳を過ぎ 日々老化を実感するようになり  恐怖すら感じる今日この頃

そんな中で 出来なかった事が出来るようになるって 

老化どころか 進化している!って思える

まだまだ 捨てたもんじゃナイってね

 

私は120%満足した1日でしたが・・・・・・・

自転車の技術が何年たっても上達しない私を連れての100キロの道のりを

一緒に文句ひとつ言わず 何度も後ろを振り返って 安全を確認してくれて

おまけに帰りは自宅近くまで送り届けてくれた アスリート上司様

さぞ疲れただろうと思います 感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンパンマン

2013-10-15 18:58:17 | 日記

アンパンマンの生みの親の

漫画家のやなせたかしさんが亡くなられたそうで・・・・・・・・

ついこの間 土曜日にたまたま やなせたかしさんの本を買って読んだばかりで

ビックリしました

『明日をひらく言葉』という本です

「なんのために生まれて なにをして生きるのか」 アンパンマンのマーチの一節ですが

という書き出しに興味を持って買ったんですが

やなせさんの子供の頃から 93歳までが綴られている 

いい言葉がたくさん詰まっていて それだけじゃ~なくって笑えるところもあるんだけどね

仕事をしていても思う事があるんだけど 戦争を越えてきた方々の言葉はひとつひとつ 重みがある

私には想像もできないようなご苦労をされているからだと思う

この本もそんな重みのある一冊

 

子供達がまだ小さかった頃にはずいぶんアンパンマンにはお世話になった

たくさんのおもちゃと絵本でずいぶん遊んだし 

忙しい時はビデオを流しておけばしばらく おとなしく見てくれていた

誕生日にアンパンマンの顔のケーキを作って 大喜びだった事もあった

 

お会いした事はないですが・・・・・・・ 本当にお世話になりました

心よりご冥福をお祈りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本当の私

2013-10-10 22:22:35 | 日記

職場で頼まれた縫い物 早朝からミシンを使っていると

うるさいと文句を言われるかと思いきや 

ホントに好きなんやなぁ~と なんだかやってる事にずいぶん好意的な感じで・・・・・・

まぁ~夢中になってやってたから 夫の言う通り確かにホントに好きナノダ

夫にとってはこれが本来の私の姿かもしれない

だけど  真っ黒になってトライアスロンに夢中になっていた頃の私も本物だし

部屋の隅っこでじっと本を読んでいるのも私

家では 厳しい顔して誰も寄せ付けないオーラを出しているケド

職場ではテンション高く 元気いっぱいで ニコニコ優しい雰囲気を出している

仕事では 特に こうありたいと思う部分が強く出ているのかもしれないし

本当に気を使わない 親しい人と過ごすときは

わがままで自己中 自分の意見を変える事など絶対しない頑固者のままの私でいる

どれもこれも嘘のない 本当の私

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接客について

2013-10-09 21:30:59 | 日記

生地を買いに手芸屋さんに 

初めて行くお店

あまり時間がないので店員さんに聞いてからと思って・・・・・

ん~~~~? どうやら新人パートさんらしい ん~~~~~・・・・・・・

だけど お客の私には 正社員もパートさんも関係ない 新人もベテランも関係ない

素早く欲しい物を買って帰りたいだけナノダ

ちょっと小難しい事を言う客に(私なんだけど) 新人の店員に接客任せて他の店員は知らん顔

いろいろ聞くと目が泳いでいる だんだん気の毒になって もういいやって感じ

なんてお店だ! 腹立たしく思いながら買い物終了 

おまけに会計も間違ってた 損はしてないけど・・・・・・・ もう二度と行かない

 

ふと 自分の仕事について考えた

昨日も今日も職場に行ってタイムカード押して時間までいたので給料はもらえる 

だけど何したのか?って言われると何にもしてない 

本当にこれでいいの?居なくてもよかったんじゃ~ないのか?と思う

利用者さんは 来て良かったと思ってくれてるだろうか?

私の対応が悪くて もう二度と来ないって思ってないだろうか?

いつまでたっても 知識も技術も身につかず 時間だけが過ぎていく

ここで何年も仕事してるのに 本当にダメだ~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加