OK元学芸員のこだわりデータファイル

最近の旅行記録とともに、以前訪れた場所の写真などを紹介し、見つけた面白いもの・鉄道・化石などについて記します。

1993年のニュージーランド研究旅行 その38 帰途

2017年03月13日 | 昔の旅行
1993年のニュージーランド研究旅行 その38 帰途
Research trip to NZ, 1993: No. 38 Return

 2月12日、最終日朝、ホテルに連絡があり、乗る予定の飛行機が到着遅れのため出発も遅れるという。予定では1230発の便が、1605発になるので、1430までに空港へ来るように、というのだ。ちょっと時間が余ったのでまた市内を散歩。昼食をとって空港に行ったら、遅れを謝り、空港内のレストランの食事券をくれた。

38-1 ニュージーランド航空食事券
Meal ticket of NZ Air

 しかし昼食は食べたばかりだから、この券は使わずじまい。クライストチャーチ空港では、イースター島行きのアルゼンチン航空が出発を待っていた。それに乗ってしまいたいとも思ったが、もちろんそういうわけにはいかない。

38-2 アルゼンチン航空機 1993.2.12
Argentine Air

38-3 乗ったシンガポール航空機 1993.2.12
Singapore Air

 47C席に座ったが、実際の離陸はさらに遅れた。チャンギ空港着の予定は2045(現地時間)、出発は真夜中を超えて115であるから、遅れの約4時間を考えると余裕が少ない。しかし何ということもなく乗り継ぐことができた。今度は37H席、右の窓際だったから南東側の空がよく見え、出発時に地平線から半月が昇ってきた。弧を下にして、弦が水平の見たことない角度だった。まるで食べる前のスイカのような角度だ。赤道直下のシンガポールではこうなるのだ。飛行中この「水平な」半月が次第に傾いて、見慣れた角度に変っていくのを見て地球の丸さを感じた。夜明けを台湾の近くで迎え、朝福岡空港着。無事に旅行が終った。

38-4 夜明け 1993.2.13
Dawn in the aircraft

  ニュージーランド1993年の記事はこれで終る。なお、この記事では私以外の個人の写真や文をなるべく載せないようにした。それぞれの方の了解を得てないから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の遺した写真 37 車両い... | トップ | 父の遺した写真 38 修学旅行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sato)
2017-03-13 14:09:05
このシリーズ38回だったとは! よくこまめに記録されてましたね。敬服の至りです。
旅行の記録 (OK)
2017-03-13 19:09:44
調査のために海外に行った時には、ノートを一冊と「スティック糊」を持参して、レシートや乗車券、搭乗券などを貼り付けたり、行った所の綴りを記録したりしています。あとは、撮った写真から記憶を引き出して書くのですが、ブログに出してから書き忘れに気づくことも多々あります。
 ニュージーランドの次は、1990年の韓国旅行を予定(すでに作成済み)していますが、この初めての海外旅行だけはノートが無いのでほとんど記憶だけで書きました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む