OK元学芸員のこだわりデータファイル

最近の旅行記録とともに、以前訪れた場所の写真などを紹介し、見つけた面白いもの・鉄道・化石などについて記します。

1990年の韓国恐竜足跡見学旅行 その13 柳樹里へ

2017年08月10日 | 昔の旅行
1990年の韓国恐竜足跡見学旅行 その13 柳樹里へ
Trip to Korea to observe dinosaur footprints, 1990: No. 14 To Yusu-ri

 10月19日朝、ホテルを出発して化石産出地の見学に向かう。三千浦から20km北北西に行った所にある柳樹里というところ。釜山の空港(金海空港)近くを流れる洛東江(ナクトンガン)の支流の一つに、南江(ナムガン)というのがあるが、この川は晋州付近で海に近い。ダムを作って、一部の水を南に流すために放水路を掘ったので、慶尚層群の泥岩層が露出しているのを見学に行く。三千浦からの道は、並木があって交通も多い。並木の幹には地上1.5メートルほどのところに藁でできた「腰巻き」が巻いてある。この冬に越冬する害虫の除去のためのもの。

13-1 三千浦からの道路 1990.10.19
Tree-lined road from Samchonpo

 柳樹里の道路際に車を停めて河床に降りると、水はほとんど無く、幅100メートルほどの岩盤がまっすぐに続いている。どちらが上流か判然としない。降りた所から右の方に鉄橋があって、一度だけ貨物列車が通過した。

13-2 柳樹里の運河河床 1990.10.19
Cut of canal

13-3 同 鉄道橋がある 1990.10.19
A railway bridge

 ところどころに二枚貝類の化石が見られる。種類はPlicatounioやTrigonioidesで、北九州地方の関門層群でも知られている種類だが、格段に保存が良い。二枚貝化石のたくさん含まれている転石を見つけて数個採集する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は第一回 | トップ | 写真の整理 その1 学生時代... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む