ゆらゆら..

成りゆきで香港に住み出し10年以上が..さぁ今日は何を食べようか(・・;)?

鞍馬山の想い出..

2017-05-12 00:00:20 | 旅行
確かちょうど20年前の5月の満月の夜、当時付き合いのあった方のお誘いでウエサク祭とやらに行く事になりまして。

夕方その方が当時やっていたお店に数人が集合、閉店まで挨拶とかしながら少しまったり。
その方以外は知らない方々でして。

出町柳駅に移動し、叡山電車で鞍馬山に到着後ケーブルに乗って寺まで。
ウエサク祭の会場で夜中まで過ごしたかと。
独特の雰囲気でした(・・;)

そちらで別な方々も合流し、その後予定通りだったんでしょうか、山の中で一夜を過ごしたんですね、音楽とか聴きながら。

で、確か夜明け前のあの時間帯、わたしが見たのは穴?
今考えると、このお山は地底というか地獄というか、に裂けめ的に開いてるんだろう。

その少し後だったかと、その方のお友達のひとりが、ナントしばしターザンみたいになってまして(゚o゚;)))
寝ボケてたのかもと後でご一緒してたひとりに訊くとやはり夢ではなかったみたい。

その時は事態がよくわからなかったのだけど、天狗が憑依してたんだろうね。

元々そういう素質があったのだろうし、わたしが穴を見たのもそういう素質。
その場には10人くらいいたかもしれないけど、皆見ていた世界はたぶん違うのね。
お山ではその人に見合った霊的な存在に魅入られる時がある。

その後素晴らしい日の出だったのだけど、わたしはその穴ばかり見てた気がするヮ。

その後解散、わたしはその方とターザンと、源義経所縁の場所とか奥の院とか..その後貴船に抜け、極楽のような露天風呂にその方と入って(一回りくらい歳上の女性デシタ..)夕方に無事出町柳駅に連れられて戻りました。

まぁ、あのふたりや他にもいたのかもだけど、あのお山の系統(って何?)なのかもしれない。

鞍馬山で検索してみると、お山を統べている大天狗も代替わりしたとかで、今はまた違う雰囲気なのかもねぇ。

そう言えば数日前ある方と簡単にランチ中、Kowloon Shangri-laのロビーでATをしたそうで、とても良かったと薦めて下さった。
あのロビーには鞍馬山とよく似たお山の絵が飾ってあるの。

今日結局瞑想なんて出来なかったから、今度お茶してみようかな。

鞍馬山のケーブルカーのアナウンスがとても印象に残っている。
♪花も鳥も虫もキノコも、自然は皆天からの贈り物、眼を凝らし見つめると..♪

このお山には禍々しいモノも含め古くから色々な存在が集まってくるのだろうけど、それはある意味このお山の懐の深さなのかもしれない。



今が旬のIndian mango..。
そう言えば鞍馬山での一夜から遡る事何年前かの5月に、このお山と繋がっているという噂もある北インド方面で、ウエサク満月生まれの男性と遇い、鞍馬山で一夜を過ごす少し前まで付き合っていた。
今でも何年かに一度くらいは会うんだが。
ふと想い出したがちょっと不思議。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/5/2017 full moon.. | トップ | 満月に財布をフリフリ..? »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事