岡山市立市民病院 総合診療グループ(ER+GIM)

岡山市立市民病院の総合診療グループである『総合内科』と『救急総合診療科』の日常の雰囲気を伝えていきます。

岡山市民病院ケースカンファレンス(2017/06/02):フォークト―小柳―原田病

2017-06-14 14:15:56 | 院内カンファレンス
こんにちは。Dr.Waveです。

6/1のケースカンファレンスでは救急外来で診断された「フォークト―小柳―原田病」でした。

「目のかすみ」「眼球の充血」「頭痛」を主訴に受診され、簡易眼圧測定が軽度高値であり緊急眼科診察を依頼しました。
正式な測定では眼圧は正常高値でしたが、眼底診断でブドウ膜炎と網膜剥離を認め、その後髄液検査で髄膜炎を確認し、除外診断やHLA型診断を行い、原田病の診断に至りました。

目の症状について救急外来で出来ることややっておくべきことを皆でdiscussionし、原田病診断後のステロイド治療の症状経過も共有しました。

最後に「原田病について」「ブドウ膜炎について」「緊急性のある眼疾患について」の3つの考察をおっこなったあと、簡易眼圧測定器icare TA01の使い方について実習を行いました。

簡易眼圧測定器の準備も含めてしっかり準備してのぞんでくれたI谷先生、ありがとうございました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Group Round』 (総合内科グ... | トップ | 救急メディカルデバイスワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。