岡山で自給自足の田舎暮らし

山里で自由時間満喫

夏バージョン

2017-07-06 | 菜園
春は新芽が出るまで日差しを遮るものがなく、シイタケのホダ木や山野草に太陽がまともに照り付けます。初春の頃なら日差しも穏やかですが、4月以降は新芽が出るまで何か対策が必要になります。日除け用に遮光ネットやススキを使って日差しを遮ってきましたが、今の季節は葉も出そろいほとんど日差しが差し込まないようになっています。それより今は暑さが厳しくなり日除けが蒸れを引き起こしかねません。対策が遅くなりましたが、蒸れ対策に夏バージョンに模様替えをおこないました。ここは、横を渓が流れているので、これで涼し気な風が吹き抜けるようになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱中 | トップ | 雨除け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。