岡山で自給自足の田舎暮らし

山里で自由時間満喫

見よぼえ

2017-03-15 | 菜園
アカガエルのオタマジャクシは孵化後短いウナギみたいなくびれの無い形をしていました。一週間ほど経つとオタマジャクシとして見よぼえのある形に変化していて、やっぱりカエルの卵だったんだと思えました。孵化したのは小さなプラ水槽だたので、直ぐに超満員となり、オタマジャクシも窮屈そうに水の中を上下していました。このままだと水質は悪くなるは、エサも足りなくなるので、外に置いている古い風呂桶に入れ替えることにしました。これでのんびり泳げるようになると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の恵み | トップ | 春を満喫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。