岡山で自給自足の田舎暮らし

山里で自由時間満喫

黒い

2017-04-25 | 菜園
メダカの種類が増えると稚魚や幼魚別の水槽も分ける事になり、水槽の数も日に日に数を増やすようになります。メダカの色は保護色の働きもあり環境によっても色合いが変化します。色を濃く出すには黒系統の水槽が有効ですが、元々水槽は観賞用に出来ているので、色の付いた水槽は少ないです。代用品としてプラ船が水深が浅く口径が大きいので最適です。丁度黒いプラ船が手に入ったので早速設置することにしました。排水は塩ビ管を使いその辺が水浸しにならないように加工し設置しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅れていた | トップ | 幼虫の為に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事