新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

長雨の影響で・・・・   断崖の女王の子供たち    追加画像有

2016-10-01 04:03:38 | その他の多肉植物



屋外で雨ざらしにしているので、かなりのダメージを受けている。


最近は連日のように雨が降っているので、地上部が枯れて無くなっているものも。


それでも、塊根は生きているようです。



この鉢は最も良くない鉢で、他の鉢はここまでひどくない。




正直なところ、ある程度数が減ってくれることを期待していたが、余り数は減っていない。


種を蒔いたのは去年の7月。


それ以来一度も植え替えをしていない。


こんな鉢が6個もあるうえに、大きなものが2つもある。




今でも置く場所に苦慮しているのだから、これ以上鉢を増やしたくない。


と言うことで、当分はこのまま育てます。




どうやっても上手く行かないものも多い。


その一方で、ほったらかしでも勝手に育つものもある。




人生と同じで、思うようには行かないのです。






が・・・・。


こんなに簡単に育つのに、意外に流通をしていない。


たまには見かけるが、意外?に値段は高い。




なんでだろ・・・・?。




画像を追加します。





上の画像の鉢とは別の鉢です。


チョッとわかりにくいとは思うが、画像中央上の塊根。


これは一番大きくなった塊根で。大きさは4センチ余り。


種を蒔いて1年あまりでこんなに大きくなる。


種を蒔いて以来一度も植え替えはしていない。



肥料は初期の段階では少しやったが、途中からは全くやっていない。


梅雨入り少し前くらいから屋外で雨ざらしに。



地上部は長雨の影響を受けているが、塊根は無事なようです。




さて、来年はどうなることか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の味覚 | トップ | アマクリナムがまた花茎を伸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。