新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

シニンギア(断崖の女王)でも

2016-10-14 23:13:18 | その他の多肉植物



長らく屋外で雨ざらしにしておいたが、気温が下がってきたので屋内に収容することに。


6鉢とも長雨の影響でダメージを受けているが、その鉢によってダメージの度合いが違う。

手前中央の鉢が最も大きくダメージを受けている。


が・・・・。

ダメージを受けたのは葉と茎だけで、塊根はほとんど痛んでいない。








見ての通りで、塊根は腐ることなく残っている。

しかも・・・・。

手前にある白いBB弾の左側。

こんな小さな塊根でも、長雨にも負けずに腐ることなく残っている。








これは別の鉢だが、新芽を伸ばしているものまである。




ついでなので、親株の方も。





これも同じく、夏の間も雨ざらしにしてあった。










左は「6号鉢」で、右は「5号鉢」。


伸びる葉(茎)の本数は、塊根の大きさに比例はしない。



と言うより、前年の数に反比例するようです。

左は去年2本で、右は4本だったので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにアルブカでも | トップ | 青のリュウゼツラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。